出典 casabrutus.com

寒河江市役所庁舎

黒川紀章氏が独立して間もない頃に建てられた庁舎で、3階から上部の床が外に大きく飛び出している形状が特徴的です。1階が議場で、2階が市民窓口、3・4階が執務室となっています。市民窓口が2階になるため、基本的にはスロープを上がって2階から入るアプローチになっています。屋根のトラスから高張力鋼で、市役所全体の床を吊っているそうです。

寒河江市役所庁舎
http://www.arcstyle.com/yamagata/332_sagaecity.html