1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

smako29さん

大阪の春の風物詩「桜の通り抜け」が9日、大阪市北区の造幣局で始まった。この日を待ちわびた約2800人が午前10時の開門とともに入場し、鮮やかに咲く桜に笑顔を向けた。全体で5分咲き程度だといい、今週末に見ごろを迎える。期間は15日までで、60万人の人出が見込まれる。

<大阪造幣局>「桜の通り抜け」行列のスタート

毎日新聞 4月9日(木)11時21分配信

大勢の人々が訪れた造幣局の「桜の通り抜け」=大阪市北区で2015年4月9日午前10時12分、加古信志撮影

桜の通り抜けのもう一つの楽しみ。

桜の通り抜けのもう一つの楽しみといえば大川沿いに軒を連ねる飲食屋台の莫大な数です。源八橋~天満橋駅までの約1キロ以上の川沿いには約200以上の屋台の多さです。

画像

1