「天皇と大新聞だけが戦争責任をとっていない」

堀江:たとえば新聞を見たらさ、北朝鮮のミサイルが明日にも飛んでくる。ミサイル防衛費1兆円どうなるんだみたいな話になるでしょ。だけどあれって騙されちゃいけないわけよ。新聞は昔からそうなんだけど、煽って煽って煽って煽って煽ってばかり。

マスコミの人、よく聞いて欲しいんですけど、視聴率とか部数とかのために危機を煽るの本当にやめて欲しいんですよ。

堀江:釣り記事なんですよ、釣り記事。北朝鮮が明日にも攻めてくるような世論を作って防衛費をどんどん積み上げて、戦争に持って行くと。前科があるわけですよ。日本の新聞社って太平洋戦争とかの雰囲気を作り出した。明らかに新聞だから。朝日新聞も読売新聞も当時からあったわけですよ。だけど彼らだけは断罪されてないわけです。太平洋戦争の責任をとっていないのは、日本の場合、大新聞と天皇だけ。天皇と大新聞だけが戦争責任をとっていないわけですよ。こんなことが許されていいのかと。

松浦:もう50年以上経っちゃいましたからね。

出典ホリエモン「天皇と新聞は戦争責任とってない」発言、問題にならず

次へ