1. まとめトップ
  2. おもしろ

1年で3億5千万円稼いだ猫…セレブ過ぎる生活に驚愕!!

CHANELのデザイナーであるカール・ラガーフェルドの愛猫シュペット。様々なブランドとのコラボモデルにも登場している超有名猫は、その暮らしぶりもすごかった!

更新日: 2016年07月08日

342 お気に入り 301759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

-Meru-さん

▽世界で一番有名な猫

フルネーム「Choupette Lagerfeld/シュペット・ラガーフェルド」

ちょっとファッションに興味がある人なら、この名前に聞き覚えがあるかもしれない

▽飼い主はCHANELのデザイナー

2015年現在、81歳という年齢でシャネルの現役デザイナー。他にも「クロエ」「フェンディ」など、一時は4つのブランドを兼業していた経歴の持ち主

シュペットはカール・ラガーフェルド氏が飼っているニャンコで、ファッション界ではその名を知らぬものはいないかも!というくらい著名猫

▽彼が溺愛する美猫シュペット

”ここは猫の場所よ”と書かれているシュペットお気に入りのクッション

白いふさふさのおけけに、アイスブルーの瞳がジュエリー級に美しい。カール氏の心を捉えて離さない美貌の持ち主

カール氏が知人から一時的に預かったことをきっかけにべたぼれし、そのまま譲り受けたというシンデレラキャットです

▽稼いだ額は3億5千万!?

カールがシュペットに惚れ込んだように、数々のメディアや企業がシュペットに目をつけた

いつしか商業的な場にも引っ張りだことなり、高価なバッグに忍び込んで顔を出し、一流モデルに抱かれ、そんな宣伝広告や雑誌の表紙が続々と登場

カール・ラガーフェルドの愛猫は昨年度になんと200万ポンド(約3億5000万円)を稼ぎだしていたようだ。

シュウウエムラとのコラボやヴォクスホール・コルサのカレンダーに登場することで、その高額のギャラを手に入れていた

堂々たるモデルっぷり!
猫は警戒心の強い生き物なので、慣れない撮影現場やモデルさんが相手だと怖がって逃げてしまうこともありそうですが、シュペットは動じていないので元々素質があったのかも…。

2014年のクリスマスコレクションとして発売されたメイク用品は、美しい青い瞳と雪のように白い毛をまとったシュペットからインスピレーションを得て作られたそう。猫好きにはたまらないかわいさで話題になりました。

イラストはすべてカール氏がシュウ ウエムラのアイカラーを使って描いたもの。カール氏はデザインのラフスケッチにもシュウのアイシャドウを使っているんです

▽猫とは思えないセレブ生活

シュペットは2人のメイドが付いている上に自身のインスタグラムのアカウントを持つほどもはやペットとは思えないほどの生活

カール氏が所有するパリの豪華マンションにふたりのメイドと共に住み、自分専用の枕とiPadを持つ

好きなオモチャはiPadとパリのセレクトショップ「コレット」のショッピングバッグ

出典ameblo.jp

タッチパネルは肉球にも反応するから、できないこともないw

1 2