1. まとめトップ

贋作者の反論を論破!偽サイン色紙 見分け方  【鑑定書付全額返金保証】は存在しない!

騙されないための情報をまとめました。現在は 国際総合美術研究所ですか(笑)日本総合美術研究所 東京美術研究所 はスルーですか反論できないという事は自ら鑑定機関の信頼性はないと認めたも同然です。IDを名指しします文句あったらNAVERに問いあわせろ m4a12011  w64sh2008

更新日: 2018年07月16日

3 お気に入り 35770 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

entermateさん

国際総合美術研究所 等 架空の鑑定検査証明書をつけて
偽物を本物と思い込ませる手法です  詳しくは下記にまとめてます
はやく逮捕される事を願います

本物返金保証を語る手口とは?

皆さんご存知
千と千尋の神隠し サイン色紙です。

宮崎 駿さんの絵じゃないです。完全にアニメの絵のトレス(模写)
宛名はおろか日付もありませんね。 宮崎 駿さんはサインを書く時は
必ず宛名と日付を入れるようです。 追記 基本的にです。例外もあり。

商品説明は

商用イラストレベルで作画された非常に価値のある逸品です!
営業関係者を通じて描かれた品の一つになります。

前述したとおり関係者からの入手。怪しさ充分です。

m4a12011:こちらも、「東京美術研究所」を名乗る画作屋。サインらしからぬ丁寧な、癖のあるタッチが特徴。「本物全額返金保証」をうたっている。 openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctio…

豆知識:「東京美術研究所」は、過去に作者から贋作認定されたことがある。現在、n905i2006やm4a12011などのIDを使用中。 blog.esuteru.com/archives/71329…

このまとめへの反論を論破する!

なんと本物全額返金のアカウント  
(前IDの鑑定検査証明書つきが
あずまきよひこ氏 漫画の作者本人に偽物と言われたアカウント)  

がこのまとめに反論しました
なのでそれへの反論です

ヤフオクに俺のサイン色紙があるけど本物?との問い合わせが。見てみた。おおー、なかなかがんばってるけど偽物です。誰にでもわかりやすい判別点を言いますと、私のサインには「◯◯さんへ」と宛名が必ず入っています。東京美術研究所(謎)もそこ見逃したなー。

本物全額返金保障をなぜ批判? 保証が無い方が信用できるのか?

両極端な考え方ですね。

私が批判しているのは保障制度ではありません
もちろん返金保障はあったほうがいいでしょう。

「あからさまな偽物」に
本物全額返金保障+鑑定検査証明書をつけて
知識の無い人を騙している点です。

絵に疎い人は絵で判断できず
保証+鑑定検査証明書がついてるから間違いなく本物だと
思い込みこませる手口だからです。 

オークション購入品と言えば言い逃れできるかもしれませんが
これは鑑定機関まで捏造し騙す悪意を否定出来ません

偽物とバレたら 返金すればいいという問題ではないです。
なおイタズラ防止のため鑑定機関は教えられないとか言ってますが
日本総合美術研究所(謎)の鑑定です。
そもそも 自信を持って○○の鑑定機関と名乗れない 信頼性のかけらも無いですね

モザイク処理したりナンバーをつけて
説得力を上げようとしても無意味。

この画像は贋作者本人の出品ではなく
購入者が他の方に委託出品してもらったもの。

日本総合美術研究所の名前が確認できます。
これは東京美術研究所の名前を変えただけです。

鑑定検査したことを証明するとありますが
どこにも本物と鑑定したとはありません。

あくまで美術鑑定「検査」 証明書

検査しただけで嘘はついてないと
言い逃れするためですかね

もちろんそんな所ありません。自称してるだけ。

東京美術倶楽部
(有)日本美術研究所 は存在しますが
全くの無関係です。


個人名なので(偽名でしょうが)
右下はぼかしてます。

武内崇 直筆サイン色紙 これ偽物です。
まず即決価格が安すぎる。偽物でしたが
宛名無しのものが約50万で取引されています。
即決49800円はおかしいですね。 なおこれと同一のものが
2013年にも「本物返金保障付」で出品されており(よく見ると少し異なる)

他サイト様でも、武内崇さんのサインに詳しい方が贋作認定してます。
以下引用させて頂きました。

タイトルには 『本物返金保障付』と銘打ち、 コメントでは『鑑定・検査は 東京美術研究所 様の協力をお願いしていただいております。』 と、本物であることを強調し出品されました。ではこの絵は本物なのかと言えば、やはり偽物です。
 この絵はまず、そもそも武内様とは絵柄が違います。似せて描かれてはいますが、目じりの描き方や衣服のしわの表現など、明らかに武内様の描き方ではありません。
 また、開始価格4万9800円、即決価格5万9800円という安さも異常です。(略)
以前、まんだらけのオークションで武内様のスケブが出品されたことがありましたが、開始価格は25万円でした。 それがペン入れまでされた直筆イラストともなればそれ以上の価格で販売されるはずであり、このような即決価格が設定されるというのは、偽物だからだとしか言いようがありません。

前IDも含む 現在出品されてる、された一例

同人誌ですかね? 上手いぞ 本物ではと思った方

本物の画像検索してみてください。
線画に力をいれ、塗りも頑張ってますが

本物のタッチではありません。ファンなら分かるでしょう。

この出品者業者であるような事言ってますが
ストアではありません。
個人出品です。

ページのどこにも
古物商許可証の番号
会社の住所 など全く表示がありませんね。

なければ 届けてないだけだろうと何であろうと
「個人出品」です。
なおストアだから安心という訳でもないです。


鑑定機関を名乗りサイン買い取りまで行って業者じゃないってのはどうですかね。

不用品の処分ではなく
[業]として行っており古物商の許可が必要でしょう。
脱税ですね。

この出品者は業者ではない!

1 2 3 4 5