1. まとめトップ

日経平均株価はバブルなのか?それとも新たなる冷戦構造による株価上昇狙いか?

役立ちそうな情報を集めてみました。外部要因に変化がない場合、円安継続しているかぎり株価は上昇していく可能性が高い。戦争経済に突入です⇒新冷戦構造に対応するため嫌でも経済成長しろとアメリカからのお達しだが2019年は深刻はデフレがやってくる。消費税増税(12兆円減)、残業規制(8兆5000億減)

更新日: 2018年06月23日

1 お気に入り 4838 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trauma2896さん

朝伸び悩みの後の上昇要因は機械受注統計が予想より大幅によかったこと

4月機械受注統計 船舶・電力を除く民需   前月比 +10.1% 予想平均を上回る。一時的要因で増加しているものが目立つ。造船からの3月-71.8%→4月+285%が代表。グラフが示すような大きな上抜けは良く見えすぎ。それでもはん用・生産用機械からのように着実に増加しているものも多く、トレンドは上向き。 pic.twitter.com/hYHLnhZYMI

内閣府が11日発表した4月の機械受注統計によると、民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比10.1%増の9431億円だった。QUICKがまとめた民間予測の中央値は2.5%増だった。

うち製造業は22.7%増、非製造業は0.4%増だった。前年同月比での「船舶・電力を除く民需」受注額(原数値)は9.6%増だった。

内閣府は基調判断を「持ち直しの動きがみられる」から「持ち直している」に変更した。

レバレッジ系が日経先物とドル円の双方で売り仕掛けをしているとの声 BBG

ドル円と日本株はおなじみCTAの仕掛け売りとのこと。

『週刊ダイヤモンド』2011年3月19日号に、このCTAについての詳細な記事が掲載されました。それによると、CTAというのは、「金融工学に基づいたプログラムによって、“ロボット”が24時間体制で売買する」ファンドなのです。

<#テレビが絶対に報道しないニュース>株式市場関係者、安倍内閣支持率7割超す 株式市場にとって望ましい次期首相は? 安倍首相続投64%でブッチギリのトップ~ネットの反応「マスゴミと野党は株屋から嫌われる貧乏神だそうですwww」 anonymous-post.com/archives/23657

日銀が物価目標達成時期を「削除」したのは説明責任の放棄だ | 高橋洋一の俗論を撃つ! | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/170…

大抵のひとにとってマイホームは負債である。
家を買うなら、キャッシュフローを増やしてから買え!そのとおりですな。

消費税増税が景気に悪であることが結果に出ているのに、まだマスコミ(NHKなど)を利用して増税諦めない財務省⇒学歴バカ!だと一般国民に馬鹿にされるのだ

長谷川幸洋「何で安倍政権はこれだけ追求されてるのに30%も支持率あるんだと。私の答えを言えば景気。失業率は2.8%でGDPも伸び就職、転職も出来るし景気が良いから有権者は安倍政権を支持してる。野党はアベノミクスに対してどういう経済… twitter.com/i/web/status/9…

財務省、国民の信頼回復するまで消費税増税はなし!

もし、日本があぶないとすれば、かならずそのサインはあります。私が言えるのは、 「もし、なんの理由もなく、日経平均先物あるいは日経の大型株が大幅に売られることがあれば、危ない」(二階堂さん)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10