1. まとめトップ

日経平均株価はバブルなのか?それとも新たなる冷戦構造による株価上昇狙いか?

役立ちそうな情報を集めてみました。外部要因に変化がない場合、円安継続しているかぎり株価は上昇していく可能性が高い。戦争経済に突入です⇒新冷戦構造に対応するため嫌でも経済成長しろとアメリカからのお達しだが2019年は深刻はデフレがやってくる。消費税増税(12兆円減)、残業規制(8兆5000億減)

更新日: 2018年01月19日

1 お気に入り 3528 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trauma2896さん

ターゲットはずばりバブル時代を知っている世代

出典hbol.jp

JR新宿駅に、若かりし頃の原田知世がスキーウェアで微笑んでいるポスターが至る所に貼られていて、一瞬わが目を疑った。
 例年であれば爽やかな新進女優と旬なミュージシャンを起用する、JR東日本のウィンター・キャンペーン「JR SKI SKI」。それが今季はガラリと趣向を変えて、30年前の大ヒット映画『私をスキーに連れてって』とのコラボレーションを展開しているようで、駅のポスターはその活動の一環なのだろう。

若い社会人や大学生が、こぞって有名ブランドのスキーウェアを買い、車を夜通し運転してスキー場にかけつけ、リフトに乗るのに1時間以上待たされた、あの狂乱から30年。
 観光庁が昨年発表した「スノーリゾート地域の活性化に向けた検討会」最終報告資料によると、日本人のスキー・スノーボード人口は、’90年代の1,800万人をピークに、’15年には740万人と半分以下に減少しているという。特に40~50代の「中断者」が多いため、こうした層の取り込みがスノースポーツの参加人口拡大に繋がると提言されている。
https://hbol.jp/158379より抜粋)
----
確かに大きなスキー場で一番下のリフトは2~3時間待ちなんて当たり前だった時代・・・
混むのがいやなので中上級のコースばかり滑っていた思い出が蘇る。
行き帰りの車の運転で体力・気力を使ってしまい、スキー場で滑る気力が萎えたので行かなくなったのだが、車の代わりに新幹線なら体力消耗せずにゲレンデで滑る気力が残っているかもしれない。

ネット通販大手アマゾンの(アニメを除く)邦画DVD販売ランキングで、昨年の12月は『私をスキーに連れてって』が1位を獲得したらしい。

いまや、バブル時代に売り出された高級マンション群もいまや固定資産税や高額な管理費・維持費を払いたくないからと、下手すると数十万円で売りに出されていることもある。

前の奥様もDVが原因で離婚したかのような書き込みがある(10代の嫁と結婚したなら家事はすべて自分でやるくらいの意気込みがなくちゃ駄目だろうな・・・たぶん)

DV加害者の二枚舌と“共犯者の存在” 2015.06.19
http://rensakaki.jp/blog/902/

なぜDV被害者は加害者から逃げられないのか 2015.06.28
http://rensakaki.jp/blog/976/

自分でデフレを引き起こしておいて、さらに増税と緊縮でデフレを加速させる。 財務省って悪の組織かなんかなのか?

【景気回復させるには】人手不足状態をいかに賃金上昇させるかに掛かっている(所得の拡大⇒景気回復であることを経営者は理解すべきであり幾ら内部留保溜め込んでも景気回復しない)

防衛予算を5兆円から10兆円にすべきである(公共投資の意味合いがある)
第二次大戦前のイギリスと同じ状況に陥っている(財政規律が保てなくなると言う理由で軍事予算増額に大反対していた)

2019年は投資環境のターニングポイントになる(消費税10%増税時期2019年10月)

29分すぎから
2019年は深刻なデフレがやってくる。前回の消費税増税で8兆円需要減だが10%だと消費税が計算しやすくなるため心理的要因から前回の1.5倍(12兆円減)、残業規制(8兆5000億減)さらにオリンピック投資終了のトリプルパンチ

【擦れたおじさんで大爆笑】

【擦れたおじさんで大爆笑】財金委。麻生財務大臣「5~60代の人に会えばまだ景気が悪いって絶対言いますよ。バブルの記憶が頭に残ってんですよ。あの頃、株は3万8千円だったんだぜって。3万8千円を知ってる擦れたおじさん達はですな、ワハハ… twitter.com/i/web/status/9…

今の若い世代にバブルとはどんなものだったのか感じて欲しいですね⇒アベノミクス推進賛成派です

「日経平均株価4万円達成」の読みは はかなく裏切られることに…

1989年12月29日、日経平均株価は大納会のこの日、終値で3万8915円のピークにいたった。

1 2 3 4 5 6 7 8