1. まとめトップ

ひもをくるりん回すだけ!資源ゴミが簡単にまとまる「ひもくるりん」が便利!

筆者は一人暮らしになってからAmazonで買い物をしたりします。その際に困るのが段ボールの処分。紐でまとめると手が痛くなります。今回は段ボールに限らず、雑誌・本・古新聞などを簡単にまとめることが出来る便利グッズを調べてまとめました。「ひもくるりん」はオススメです!

更新日: 2015年06月09日

bluegoatさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 30627 view
お気に入り追加

紐で縛るとケガをする!?

出典ameblo.jp

体験したことある人が多いかと思いますが、段ボールや雑誌などを紐で縛るときについつい力を入れてしまいがちです。

ですが、どの地域に住んでいても基本的に古紙を捨てる際は必ず縛る必要があります。

古紙の出し方(江戸川区HP)
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/gomi_recycle/bunbetsu/koshi.html

資源回収のためだけにわざわざ縛り方覚える必要はありませんね。

どんな道具を使えばいいの?

梱包フィルム・ハンディストレッチフィルム・ハンディラップという名前ではまとまりがありませんが、ツールとしてはしっかりまとめられる便利グッズがあります。
ちょっともったいない気がしますが、しっかり梱包できます。
サイズはどれも幅100mm×長150mです。

■ハンディストレッチフィルムセット(ハンディ・クラウン)|Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/dp/B0076T7QZA

■ハンディラップ(D2)|Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/dp/B00MN1616G

東京23区内の自治体なら、このまま捨ててOKとのこと。(MONOQLOより引用)

雑誌の整理にハンディストレッチ購入してみたんですが色々まとめられてなかなか便利ですね。

荷造りで地味に役立ったグッズ。 ハンディラップと養生テープは、蓋やら引き出しやら仮止めに活躍。 ライターオイルは、シールのやハサミに残ったガムテの粘着材がキレイに落とせる。 pic.twitter.com/tUwQEGha1X

どのような便利グッズがあるの?

ひもくるりんという便利グッズがあります。
一旦ゆるめに縛っても、フックを引っ掛けてネジリを作って固めればOK

■ひもくるりん(イーリス)|Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/dp/B003EJGUE4

先端部分のフックにひもを掛けてクルクル回していくと、結ばなくてもねじれ効果によって、強力に結束できる仕組みになっている

★ひもくるりんの使い方

関連リンク

オススメ!

1





退屈な毎日に一石を投じるため縁を大事に日々奮闘中です!霊感無いけど心霊マニア歴30年!超猫好き!パワースポット・神社好き!天然石好き!フォロワー募集中!