1. まとめトップ

もぉ迷わない!【ベトナム】人気お土産

ベトナムと言えばコーヒー? 雑貨? ピーナッツ? など色々でてきました。ベトナムのお土産で何が人気なのかな?と思ったのでまずしらべてみました。これでもぉベトナムに行ってお土産これなん?と言われなくなりますw

更新日: 2019年04月28日

92 お気に入り 1430783 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

onochaさん

◎アオザイ

ベトナム女性はすっごくスタイルがいいのでよく似合います。

ベトナムの民族衣装「アオザイ」は、全身を包む細身なデザインが美しい衣装で、チャイナドレスが起源とされています。ベトナムでは今でも白のアオザイを学生服として着用する学校が多く、街の至る所でアオザイを見ることができます。

オーダーメイドなので自分用のおみやげですね。男性のアオザイもあるそうですよ。

アオザイは基本オーダーメイドで見繕います。市場やショップなどで好きな生地を選んで、オーダーメイドを請け負ってくれる専門店に依頼すれば1日から2日で完成します。どのようなデザインにするかはカタログを見て決めたり、自分で絵を描いて伝えてもOKです。

生地はシルクが最高品質となっています。また、光沢がたくさんあるものを選んでください。若い方ならば明るい色、ちょっと体型が気になる人ならば暗い色がおすすめです。アオザイは肌に密着して身体のラインがすぐに分かってしまいますので生地の色選びは慎重に行ってください

◎サンダル

常夏のホーチミンで必須アイテムのサンダル。ハイヒール、ローヒール、ゴム底、木製、ビーズ、刺繍、よりどりみどりです。日本より断然お得に手に入るの で、気に入ったタイプがあれば色違いで買う事をおすすめします。市場では希望の組合せを伝えれば、その場で布と靴底を組み合わせてオリジナルのサンダルを 作ってくれるところもありますよ。複数買う場合は、きっちり値切り交渉を!

そうなんですって、日本で買うよりはもちろんうんと安いのですが、通常価格からかんがえるとぼったくられたって人もいるみたいです。値段交渉大事みたいです。

女性用ハイヒールサンダル(ハンドメイド、天然石ビーズで作られたもの)80万ドン→55万ドン→1枚25~35万ドン

参考に

サンダル5万~10万ドン(約370~740円)参考価格

ハンゾウ通り (Hang Dau)という地区の参考価格だそうです

◎ベトナムの麦わら帽子 ノンラー

ベトナム全土で用いられる円錐形の藁でできた帽子で、ベトナム人(キン族)の伝統的な葉笠のことです。現地ではノンと呼ばれています。ノンは笠、ラーは葉という意味です。日よけの役割が最大の用途であるが、多少の雨を避けるのにも円錐形の形状が役立っています。

ベトナム独自で発展した日焼け帽子。雨避け、日差し避けに適しており、また通気性がよく頭が蒸れません。お土産にも最適なノンラー。

写真ではアオザイを身に纏った若い女性が被っていたりしますが、実際は年配の方しかノンラーは被っていないのが現実です。いまどきの若者から言わせると、「ノンラーはダサイ」ということです。時代の流れですね…(笑)若者は麦わら帽子よりもヤンキースやナイキ、アディダスのロゴが入ったキャップを被りたがるようです。

◎カラフルマスク

ベトナムはバイクの量が半端ないです!排気ガスが酷いのでみんなバイクの運転の時はマスクをしていました。日本でも人気になるかしら?1枚1ドル

みんなつけてました。子供用の可愛いのもありました。

◎ベトナムごま菓子

まさにこのパッケージのを味見した上でかってかえりました。

ゴマやらナッツやらを飴で固めたお菓子

現地スーパから空港までいたるところでみかけたきがします。味見したら普通においしかったです。

1 2 3 4