1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

読書をしても何も変わらないのはナゼ?

読書をしても何も変わらない。一体何が原因なのでしょうか。

更新日: 2015年04月11日

kinokojpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
952 お気に入り 175617 view
お気に入り追加

読書は最大の自己投資

今年はまだ一冊も本を完読してなくて本当に酷い。漫画すら積ん読してる。これはまずい。

現代じゃぁいかに多くの本を読むかよりも、いかに読む価値のある本を見つけ出すかの方が重要だよな まぁ俺は速読できますけど

積ん読になっている本がたっくさんあって、ここ数日、毎日風呂上がりに読み始めるのだけれど、すぐに眠くなってしまい、一向に進まない。今夜も既に1時間以上読んでいるのに、ウトウトして3ページくらいしか進んでいない。もうダメだ。寝よう…

積ん読が大変なことに…気がついたら50冊近くあった…買いたい本たくさんあるのに! そもそも本棚足りない(;_;)

時間があれば是非読みましょう。

読書を無駄にしていませんか?

読んだ内容をいきなり仕事に活かすのは難しく、他の手段で普段からアウトプットしていかないと、中々知識は自由に使えるものになりません。

本はたくさん読めばいいというわけではない。
年間100冊本を読んだからといって、結果として頭に入っていなかったら、それは不毛な読書だ。

読書を価値のあるものにするには、どうすればよいのでしょうか。

読書を価値のあるものにする方法

▼好きな本を読む

「好きなことが一番はかどる」だなんてことは、言われなくてもみなさん理解していると思います。

自分で読みたい本を探して読んでいれば、本に対する眼力が鍛えられ、おもしろい本に出会う可能性も高くなります。
そして、ますます本を読むのが楽しくなります。

子どものころに読書活動が多かったり「好きな本」「忘れられない本」がある大人は、成人後も読書量が多い傾向があります。

本を読む習慣がないという方は、好きな本を見つけて読んでみましょう。
きっと読書が楽しくなるはずです。

▼アウトプットする

役立つ知識や情報をまとめるところまで出来たら、あとは実践してみることが重要となります。

アウトプットのやり方として、「書く」「実行する」はよく言われることですが、「話す」というやり方は地味に新鮮でした。

最初はその本に書かれている通りのやり方や考え方なんて上手くできないかもしれませんが、意識して何度もやり続けていると、自然とできるようになるものなのです。

せっかく知識をつけても、実践しなければ非常にもったいないです。
アウトプットすることを意識するだけでも全然変わってきます。

▼気になったら目印を付ける

本が汚れることをおそれずに、本のページの端を折ったり付箋を貼ったり線をひきながら読むようにしろと。

たとえば、お仕事の打ち合わせや会議出席中・・・それからセミナーや勉強会に参加しているときには、メモを取りますよね?

マーカーをかばんから出すのが面倒なら、ページの端を折ればいいんだ。
折るだけなら文章から目を外さずにできるので、読書の妨げにならないのもいい。

読書をする際にペンを用意するのが面倒な方は、本のページの端を折ると良いでしょう。

▼読書ノートを作る

1 2





kinokojpさん

最近復活しました。
まとめトップに入れるよう頑張ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう