1. まとめトップ

高学歴貧困が急増中!使えない学歴!学歴社会がマジで崩壊してた!

高学歴でも、就職でうまくいかない人が増えています。日本でも学歴社会が崩壊しており、大企業などでクビを切られると、高学歴と関係なしに貧困に突き進むような状況が発生しています。

更新日: 2018年05月14日

3 お気に入り 23180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

転職市場では学歴より経験(と年齢)が重視されるからねぇ。

*確かに国立大学卒業しても、経験がほとんどない人を採用する訳にはいかないね。

まあ自分が多少なりとも偉そうにさせて貰っているのも、ある意味では当時のスーパーエリートコースに乗れず、故に博士号取ったり、英語で査読論文書いたり、国際学会に出たり、外部資金取ったりして、人生に「保険」をかけた事の結果。本当のエリートさんはそんな事はしなくてもいいんだよ。

非常勤講師の平均賃金が低すぎる

研究職の年収が低すぎる

『大学院まで出たんだから中途半端な職に就くくらいならバイトしながら研究を続けたい』と理想を貫いてしまったりする人

昔に比べて、高学歴者でも、突然ふりかかる介護や病気にも対応できる経済的余裕がある人はごくわずか。

研究職の見通しの悪さ

研究者のキャリア設計には、まるで幾重にも折り重なったカーテンを1枚ずつ押し開けていくような、特有の見通しの悪さがある

帰国当初、大学は1コマしか授業枠を与えてはくれなかった。ポストは年配の教員たちに占拠され、若手が入り込む余地はない。

女性の学歴が無駄になる

「女性にとって学歴がこれほど邪魔になるものだとは思わなかった」と話すのは東大卒のB子さん(35才)だ。

「高学歴だから高飛車なんだろう」という色眼鏡は女性に対してはより厳しい場合が多く、「高学歴でも得をしない」どころか「明確に損をする」のが現状

高学歴なのに年収200万円!

平均年収は、現在400万円ほどになっており、300万円ほどの年収も珍しくなくなってきています。

現在、保険会社のコールセンターでアルバイトをしている古田律子さん(仮名・30歳)の年収は約200万円。

能力ないのにプライドが高い

能力もないのにプライドだけが高い人ってウザイからどの職場でもうまくやれない

1