1. まとめトップ

オリエンタルランド(4661)の決算情報

東京ディズニーランド(TDL)や東京ディズニーシー(TDS)、ディズニーランドホテルなど東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドの決算情報や新アトラクションの投資情報をまとめました。

更新日: 2015年05月15日

1 お気に入り 2331 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kabukaさん

今後10年間の大規模開発エリアのテーマ方針を一部決定

東京ディズニーランド(TDL)で「ファンタジーランドの再開発」をコンセプトにファンタジーランドの面積を約2倍へと拡張する大規模なエリア開発を実施。東京ディズニーシー(TDS)は、ロストリバーデルタの南側の拡張用エリアに8つ目の「新テーマポートの開発」を検討していく。

今後10年間(15年3月期-24年3月期)でテーマパーク事業に5000億円規模の投資を行う予定

OLCが発表した構想イメージイラストを見てみると、左側にアニメ映画に登場するアレンデール王国の城のような建物が見える。そこからは雪の結晶のような白い光が舞い上がっている。「世界でここだけの魅力あふれる新エリアとして開発する」というから、世界初のアレンデール城を予想してもいい。

―アナとエルサにも当然、会える

「グリーティングも行われるでしょう。雪だるまのオラフや伝説の生物トロールにも会えるかもしれません。アナ雪ファンにとっては、待ち遠しいことでしょう」

2015年度(2016年3月期)業績見通し

売上高は470,310百万円(当期比0.9%増)となるものの、テーマパーク大規模開発に伴いう固定経費・諸経費の増加などにより営業利益は106,050百万円(同4.1%減)、経常利益は107,300百万円(同2.9%減)となる見込みです。

4月からチケット価格改定により売上は増加の見通し。

2015年度は、東京ディズニーランドでは、
7月9日から「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がリニューアルされます。
7月17日からは新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」がオープンします。

東京ディズニーシーでは、
4月24日に「マーメイドラグーンシアター」がリニューアルされ、新規ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」が上演されます。

キング・トリトンのコンサート観てきた。いろいろな感想はあるようだけど、アリエルのパフォーマンスがとても素晴らしかった‼︎照明での演出も相俟って、まさに海底のコンサートに遊びに行った気分になれた

アリエルの新ショー「キング・トリトンのコンサート」可愛すぎた♥幸せもらったぁー(*´-`)優雅なディズニーも最高ですね♪

2014年度(2015年3月期)決算と新アトラクション

当期の業績は、売上高466,291百万円(前期比1.5%減)、営業利益110,605百万円(同3.4%減)、経常利益110,486百万円(同1.9%減)となりました。また、当期純利益は法人税等が減少したことから72,063百万円(同2.1%増)となりました。

新アトラクションは「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」を9月8日に導入しました。
テーマパーク入園者数は、31,377千人(前期比0.3%増)と過去最高となりました。

OLC <4661> が4月28日大引け後(16:00)に決算を発表。15年3月期の連結経常利益は前の期比1.9%減の1104億円になり、16年3月期も前期比2.9%減の1073億円に減る見通しとなった。

年間配当は35円で、株式分割を配慮した実質年間配当は前期と変わりません。

2013年度(2014年3月期)決算と新アトラクション

当期の業績は、売上高473,572百万円(前期比19.7%増)、営業利益114,491百万円(同40.5%増)、経常利益112,671百万円(同39.3%増)、当期純利益70,571百万円(同37.1%増)といずれも過去最高となりました。

東京ディズニーリゾート30周年イベントが好調に推移したことなどから、テーマパーク入園者数およびゲスト1人当たり売上高が増加。
入園者数は、31,298千人(前期比13.8%増)

最後にファストパスを取ったスターツアーズ! 新しくなってから初めて乗ったww 凄い変わってた! 何かスパイがなんとかかんとか… pic.twitter.com/ZjSs7M8Or4

4月16日、スター・ウォーズシリーズ10年ぶりの新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の予告編がYouTube上で公開された。12月の日本公開に向けて、今後「スター・ウォーズ」関連のビジネスが盛り上がってきそうである。株式市場ではどのような企業が恩恵にあずかるのか、関連銘柄を紹介していこう。

2012年度(2013年3月期)決算と新アトラクション

当期の業績は、売上高395,526百万円(前期比9.9%増)、営業利益81,467百万円(同21.7%増)、経常利益80,867百万円(同22.1%増)、当期純利益51,484 百万円(同60.3%増)といずれも過去最高となりました。

両パークのスペシャルイベントや新規アトラクションが好調であったことなどから、テーマパーク入園者数およびゲスト1人当たり売上高が増加。
入園者数は、27,503千人(同8.5%増)

1 2