1. まとめトップ

【東京喰種(トーキョーグール)】CCG捜査官一覧【ネタバレ注意】

※法寺特等更新。週刊ヤングジャンプで絶賛連載中の東京喰種に登場するCCG捜査官一覧です。画像には過激な描写、ネタバレ内容も含まれますので閲覧は自己責任でお願い致します。

更新日: 2017年02月27日

63 お気に入り 1325846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

smafalさん

◆CCGとは

日本における対・喰種機関「喰種対策局」(英名:Commission of Counter Ghoul,CCG)に所属する国家公務員。鳩をモチーフとしたマークを身につけていることから「ハト」とも呼ばれる。

喰種対策局(CCG)は喰種によって身寄りを失った孤児を保護する活動も行っているが、捜査官にはそうした孤児出身の者もいる。

◆捜査官の階級

喰種捜査官は任務の際、上位捜査官と下位捜査官が一組となって行動する。

6つの階級が存在しており、「特等捜査官」「准特等捜査官」「上等捜査官」は上位捜査官、「一等捜査官」「二等捜査官」「三等捜査官」は下位捜査官と呼ばれる。

◆クインケとは

クインケとは、喰種に対抗するためにCCGが開発した”正義”の武器である。

喰種との戦闘・駆除においては「クインケ」が用いられる。これは喰種の体内器官「赫包」を加工して製造した武器であり、その存在は世間には公表されていない。

◆捜査官補佐

【永近英良】

カネキの親友。上井大学に通う男子学生。愛称は「ヒデ」。カネキが人間としての感情を持つ中で柱となっている人物。小学生時代にカネキに話しかけたのがきっかけで親友となる。あんていくの常連客で、トーカに興味を抱いている。陽気でおおざっぱを振舞うものの、他者の微かな機微に気付く鋭い洞察力を持ち、真戸の殉職の件もほぼ完全な推理で事件の本質に辿り着いている。
梟討伐作戦では丸手の補佐として参加する。地下道で半赫者となったカネキと再会し、カネキが喰種であることに気づいていたことを明かし、もう一度だけ戦うよう励ました。その後の行方は不明となっている。

捜査官補佐としての活動であり事務仕事が多い。(ただしヒデ自身は独自に喰種を調査していた)
戦闘描写はなく戦闘力については不明。

◆三等捜査官

【草場 一平】

20区所属の男性捜査官。三等捜査官で中島とコンビを組んでいた。亜門の正義感に触れ尊敬していたが、トーカに襲撃されて殉職する。

【中島 康智】

20区所属の男性捜査官。後輩の草場とパートナーを組んでいたが、彼の殉職後は亜門とコンビを組むことになる。

【六月 透】

所属真戸班所属クインクス班班員、三等捜査官(77期)
身長165cm
体重48kg
誕生日12月14日
年齢19歳
Rc値655 (※クインクス内で最も低い)
血液型AB型
Rc Type尾赫
Quinqueアブクソル、イフラフト(鱗赫―Rate B)
Skill両利き、常時赫眼(右)
線の細い容姿をしており、褐色の肌、右眼の眼帯が特徴の一人称は「俺」。両親と兄を喰種に殺されており、アカデミーに保護された過去がある。その時に「女としての存在」である自分を嫌悪していることを告白し、本人の希望もあって、「女性」としてではなく「男性」として生きていくことになった。

クインケはナイフ状のイフラフトとアブクソル。トルソーに一撃を入れているがその後すぐに反撃を受けKOされている。
常時赫眼だがクインクスの中ではもっともRc値が低く赫子を発現することは現状できない。

オークション編にて赫子現出。尾赫。囮捜査が評価されオークション後には2階級特進で1等捜査官となる。

【不知吟士】

真戸班所属クインクス班班長、三等捜査官(77期)
誕生日3月8日
血液型A型
身長176cm
体重55kg
年齢19歳
Rc値920
Rc Type羽赫
Quinqueツナギ〈Plain〉(尾赫―Rate c)
Skill大型二輪、普通免許

金髪ピアスで、目つきが悪く鮫のようなギザギザの歯を持つ。頭部の双葉のようなアホ毛が特徴的。よく作業着を着ている。

喰種を憎み、瓜江に対抗心を持っている。
瓜江の事を「ウリボー」「うりうりくっきー」、琲世の事を「サッサン」とあだ名で呼んだりしている。補償金目当てでクインクスになったらしい。

クインケはプレーンタイプのツナギでありまだ専用のクインケは登場していない。赫子は羽赫ベースであり、左肩周辺からミサイルのような攻撃を発射する。至近距離からの発射でもオロチ(=ニシキ)にはほとんどダメージを与えられなかったことから現状ではレートSには通用しない程度の威力と考えられる。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10