1. まとめトップ

甲殻類女子必見!海老、蟹、牡蠣を食べる。都内のシーフード人気店

肉食系女子ならぬ、次は甲殻類女子!海老、蟹、牡蠣など甲殻類シーフードを中心に、豪快に美味しく楽しく食べれる都内のお店をまとめました。

更新日: 2016年04月06日

32 お気に入り 49562 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fooddesignさん

▼オステリアアマルゴ

渋谷道玄坂、駅徒歩3分という好立地にある大人の隠れ家。
ブルースキャンピ(幻と言われる青い鬼手長海老)の特大サイズをはじめ、オマール海老、タラバガニ、牡蠣、帆立、はまぐりなどを気軽に愉しめる。デートや女子会、同僚や友人と。センスのある接待でも大人数のパーティーでも使えるマルチなお店。内装もカッコよく、サイドメニューも充実。美味しい。
ヒトサラ:http://hitosara.com/0006044954/

▼ダンシング クラブ

シンガポール発、アメリカ南部ルイジアナスタイルのシーフードレストラン。蟹や海老、貝などを丸ごとテーブルの上に広げて、手づかみでワイワイ楽しく食べる豪快な料理です。
HP:http://dancingcrab.jp/

■店舗
新宿駅徒歩1分

■メニュー
シーフードコンボ
クラブバッグ:6500円
コールドシーフードプラッター
冷製プラッター:3000円

その他、本ズワイガニ4000円、ワタリガニ1200円、車エビ1200円など。

最新の手洗い乾燥機完備!

▼ボガマリ クチーナ マリナーラ

イタリアの港町をイメージしたお店。ショーケースに並んだ魚介類から好きな食材を選んで調理してもらうスタイル。デートや気の知れた仲間と。
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13161528/

■店舗
北参道徒歩2分

■メニュー
メインの魚介料理3000円程度
(使用する食材により異なる)
魚介をつかった料理が豊富

▼フィンガーズ

ハワイやロスでブームの手掴みシーフードの店。
オマール海老、タラバガニ、ムール貝などボウルに盛られた食材をワサワサ食べるスタイル。
メディアにも多く取り上げられて話題に。
ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/a662405/

■店舗
神楽坂徒歩3分

■メニュー
スリーチョイスコンボ:3990円
キャプテンスペシャルコンボ:6690円
※オマール海老の追加は2980円

▼シュリンプバンク

池袋駅北口から徒歩8分、ちょうど板橋区の住宅地区と隣接している場所にオープンした甲殻類専門店「Shrimp Bank(シュリンプバンク)」。オマール海老や甘海老をはじめ、沢山の魚介系の料理がリーズナブルに楽しめます。さらにはこちらでは大迫力のエンタテイメント性溢れるサービスも
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13161211/

■店舗
池袋駅徒歩10分

■メニュー
オマール海老の刺身:1800円
オマール海老のグリル:1600円
アクアパッツァ:1500円~
タラバガニのブルギニオンバター焼き:1800円

▼フィッシャーマンズバル

アメリカ西海岸の漁師町。漁師たちによる取れたて鮮魚の豪快な料理の数々!店内はまるで船上レストラン!
HP:http://fishermans.tokyo/

■店舗
新橋駅徒歩2分

■メニュー
スチームクラブ3種盛り:本日の浜値
シュリンプ白ワイン蒸し3種盛り:5800円
オマール海老グラタン:2200円
牡蠣盛合せ(6ピース):2000円

▼Ata

代官山と渋谷の間。Ata「食べる」という名前のお店。オイスター・オマール・ムール貝・ブイヤベース。キリリと冷えた白ワイン。そんな夜を楽しめる。
HP:http://ata1789.com/

■店舗
代官山駅徒歩8分

■メニュー
ブイヤベース:3600円
〆のリゾット+600円
オリエンタルシュリンプ100g:600円

この他、ビストロメニューがワインと合う
2014年ミシュランのビブグルマンにも選ばれたお店

1