1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

smpssさん

『ドライヴ』のスタッフと豪華キャストが贈る、ハリウッドの新たなる伝説。

作品情報

2014年 カンヌ国際映画祭 ある視点部門 正式出品
『ロスト・リバー』
英題:LOST RIVER
(C) 2013 BOLD FILMS PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2015年5月30日(土)からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
監督・脚本:ライアン・ゴズリング
出演:シアーシャ・ローナン
イアン・デ・カーステッカー
クリスティナ・ヘンドリックス
エヴァ・メンデス
ベン・メンデルソーン
マット・スミス
配給:トランスフォーマー

『ドライヴ』などの個性派俳優ライアン・ゴズリングが初監督を務め、湖の底に沈んだ街の謎に翻弄(ほんろう)される人々の姿を描くダークファンタジー。主演を『フィルス』などのイアン・デ・カーステッカーが演じ、隣家の娘役を『つぐない』などのシアーシャ・ローナンが好演。待望の監督業となった、彼の造り出す世界観に観客は魅了される。

ストーリー

経済が破綻して大半の住人が去っていった街で、ボーンズ(イアン・デ・カーステッカー)は、くず鉄を集めながらその場しのぎの生活をしていた。だが、家も差し押さえ寸前という窮地に追い込まれた彼は、街を去るべきかどうかの瀬戸際に立たされる。そんな折、隣に住む幼なじみのラット(シアーシャ・ローナン)から、街がゴーストタウン化した理由についてのうわさを聞かされ……。

初監督となった、ライアン・ゴズリング

ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling, 本名: Ryan Thomas Gosling, 1980年11月12日 - )は、カナダの俳優。オンタリオ州ロンドンで生まれ。バーリントンの高校を中退。

世界的に大ヒットした感動ラブ・ストーリー「きみに読む物語」に主演し、その甘いマスクと実力派の演技で一躍ハリウッドを代表する若手俳優となる。その後、出演した「ドライヴ」は第64回カンヌ国際映画祭 監督賞受賞。「ブルーバレンタイン」はアカデミー賞他、15を超える映画賞にノミネート。

主な出演作品
『ドライヴ』
『ブルーバレンタイン』
『L.A. ギャング ストーリー』

ライアン・ゴズリング、祝「世界の美しい顔」3位!未公開写真を一挙大放出…『オンリー・ゴッド』(cinemacafe.netdlvr.it/4jzxZC

『ドライヴ』監督の鬼才 ニコラス・W・レフンも絶賛

美しく、素晴らしい映画だ。
いまも頭から離れない映像がたくさんある。

— ニコラス・ウィンディング・レフン(映画監督)

ライアンゴズリングの撮った映画、強烈な色使いで有名なニコラス・ウィンディング・レフン監督の影響受けまくりじゃん

賛否両論の問題作 劇場未公開騒動

本作を製作したワーナー・ブラザースは、2013年のカンヌ国際映画祭のある視点部門に出品されていた作品の配給権を獲得し、海外20か国でのセールスを成功させたが、同映画祭での批評家の評価が低かったため、アメリカの劇場公開を中止するとの報道があったが、限定公開とデジタル配信を行うと修正した。

1