1. まとめトップ

温泉って汚い!?雑菌の温床なの?【レジオネラ菌の恐怖】

日本人なら誰もが利用する温泉。実は雑菌だらけのようで潔癖症の人は入れないようです。水虫やレジオネラ菌に感染することもあるようです。正しく入浴すれば高血圧や心不全の患者さんに効果があります。 関連ワード:草津温泉 強酸性 レジオネラ菌 かけ流し

更新日: 2016年07月07日

3 お気に入り 50801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本人が大好きな「温泉」が実はかなり汚いかも⋯?

温泉は不特定多数の人が入浴するので「レジオネラ菌」が繁殖していることが考えられます。

聞いた話、そういう温泉に入って水虫がうつったとか本当に不衛生な温泉だと最悪レジオネラ菌っていう細菌がいることもあるそうなんです。

ハイその通り。汚いです。 ですから、かけ流しでない循環している温泉は 循環中に滅菌していますし、滅菌に失敗すると レジオネラ菌が繁殖してエラいことになります。

管理の悪い循環浴槽であれば本当にレジオネラ菌が発生している恐れが大きい。

「レジオネラ菌」は、主に温泉の中で増殖する菌と言われていますが、無洗浄、無殺菌の循環温泉で死亡事故が起きたことから広く知られるようになりました。

過去には死亡例も!!レジオネラ菌とは?

主に沼や河川などの水の中や、土壌に存在している自然環境中の常在菌の一種としても知られる

通常の体力がある人であればさほど心配はありませんが、お年寄りや、乳幼児など抵抗力の弱い人などは気をつけなくてはいけません。

近年では、空調設備の冷却塔水、循環式浴槽水、給湯器の水などに生息するバイオフィルム(生物膜)などに寄生、増殖し、深刻な問題となっています。

埼玉県北本市のスーパー銭湯「北本温泉 湯楽(ゆら)の里」で、60歳から83歳までの男性3人がレジオネラ菌に感染した。3人は先月(2014年5月)18日から21日の間に別々に入浴した。66歳の男性は呼吸困難や発熱などの症状を起こして先月29日に入院し、今月3日にレジオネラ肺炎で死亡した。

体を洗わずに湯船につかる人も!なんて迷惑な!

私は温泉は好きですが大浴場がもうダメです。以前は入ってたのですが、ある宿で身体も洗わずに湯船に入る人を見かけてからは、入らなくなりました。

湯船に見知らぬ人の小便・大便がされている可能性もゼロじゃないんだろ?
お湯流しても入りたくないよ。

体を洗わずに入浴する人には、かなりの人が不快に思っているようです。

Q.温泉で一緒になりたくない人を教えてください(複数回答)
1位 体を洗わずに湯船につかる 56.2%
2位 体をジロジロ見てくる 39.3%
3位 うるさい団体 38.8%
4位 はしゃぐ子供を放置 30.2%
5位 ごみを放置 29.0%

せっかく温泉に入りに来て不潔になりたくはないですね。

でも、清潔な温泉なら健康効果は高い!

温泉のなかの一部の物質(炭酸ガスCO2, 硫化水素ガスH2S など)は皮膚を通して吸収され、血管を拡げます。その結果、血液の循環がよくなり(血管抵抗が減少して血液が流れやすくなり、心臓のポンプとしての負担が軽減し)、血圧も低下します。この作用を持つ代表的な温泉は炭酸泉、硫化水素泉と芒硝泉(硫酸ナトリウム)です。高血圧や慢性心不全の患者さんに効果的です。

どんな温泉が安全なの?

原湯の温度が60℃以上あり、浴槽に60℃以上の高い温度のまま給湯しており、循環ろ過装置とエアロゾル発生装置を設置していない浴槽が安全ということになります。

草津温泉のように強酸性で、しっかり殺菌されている温泉もあるようです。

1 2