出典 homepage3.nifty.com

ひらひらした皮は剥ぎ取って泥などが付いている場合は、たわしで軽く洗います。鍋が小さい場合は2分割、4分割すると早く煮えます。できるだけ鍋の大きさにあった小ぶりの筍を丸ごとゆでると、春の風味がたっぷり詰まった筍ができます。

竹皮にも風味が多くあるので、竹皮の風味を捨てずに竹の子に多くしみこませる為、皮は剥かずに、頭を斜めにカット。

この情報が含まれているまとめはこちら

今が旬!早堀りタケノコは美味い!!

“黄金のくちばし”の異名を持つ鹿児島県産タケノコ。山に生えるタケノコを採るのではなく、丹念に土や竹林を手入れしてタケノコを育てる栽培方法を取り入れている。刺し身でも食べられるほどエグ味が少ないタケノコを生み出すこだわりに、口にする誰もが感嘆の声を上げるそうだ。食べてみたい…。

このまとめを見る