1. まとめトップ

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライのネタに意味はないは嘘!?

こじつけにしては出来すぎて怖いです。彼らが話題になっている事についてまとめてみました。あなたはどう思いますか?

更新日: 2015年04月25日

take4to1さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 343946 view
お気に入り追加

2015年ブレイク中のリズムネタ「ラッスンゴレライ」

フジテレビの番組オサレもん(2014.11.4放送)への出演をきっかけに、ナインティナインの正月番組おもしろ荘(2015.1.1放送)で一気にブレイクし、人気を獲得した。

コンビ名:8.6秒バズーカー

(左)1991.3.10生まれ 芸名:はまやねん
(右)1991.2.26生まれ 芸名:田中シングル

2人とも大阪府吹田市出身

関連リンク

吉本興業株式会社
http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=5755

8.6秒バズーカーの公式ツイッター
https://twitter.com/86bazookaaaaaa

はまやねんのインスタグラム
https://instagram.com/hamayanen0310/

田中シングルのインスタグラム
https://instagram.com/8.6shin/

コンビ名の由来って?

本人たち曰く、NSC(吉本芸能総合学院)の入学式後に、これから頑張る気持ちを込めて、地元の中学校ではまやねんが50mを走った時のタイムから。「バズーカー」に関しては、パンチのある名前を探していて「バズーカー」になった。

しかし違和感を持つ人も…

8秒6ならわかるが、50m走のタイムを8.6秒って言い方はまずしないよね。

夜の校舎の50m走?不可解すぎる

8.6の第二のバズーカ、とヒロシマの原爆を揶揄して挑発してるのは誰が見ても明らか。
・アメリカ同時多発テロ⇒9.11秒ジェット
・東日本大震災⇒3.11秒スプラッシュ
こういうのと同じ。

「8.6=広島に原爆が投下された日」

広島原爆の像とそっくり!
田中シングルの足の角度も絶妙。

8.6秒バズーカーを英語で8.6セカンドバズーカー。
Second(秒)には2つの訳がある。
1.「秒」
2.「再来」「二度目」

つまり「8.6の再来」「広島原爆2発目」等の意味にもとれる。

もしかして原爆・戦争を匂わせるネタなんじゃないか?

・ラッスンゴレライとは一体なんなのか。
・数字の8.6とバズーカーの組み合わせでなぜか連想してしまうあの日。

疑いを持った人たちがネタの意味と関係性を色々と探し始める。

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん

出てきた原爆との関係性。

CHOTTO・MATTE = ちょっとまって号

15機あったB-29の機体の一つ(機体番号:44-86400)に日本を皮肉った日本語が付けられていた。

この写真の機体は広島に原爆を投下したB-29で、enola-gay(機体番号:44-86292)と呼ばれている。

ちなみにエノラ・ゲイは、
原爆投下後テニアン島に帰投している。

「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」は、機体番号から見て遅生まれのチョット・マッテ号(弟)がエノラ・ゲイ号(兄)に対する抑止文句を暗喩しているのではないか。

原爆関連とは別に、こんな意味が含まれてるのでは?という人も出てきた。

韓国に行ったら絶対に「ちょっと待って」と言ったらダメだと笑われると...

韓国ではあまり良い意味ではないようです。

ラッスンゴレライってなんですのん?

「ネタ合わせをしていて煮詰まったときに相方を笑わせようと思い付きで踊ったのがきっかけ」

本人たちはこう言ってますが…

つまりこういう感覚ですか?
日本の不幸な出来事を喜ぶお隣の国の人たち…

8.6秒バズーカーの2人は国外出身である可能性が出ています。詳しくは後記で。

1 2 3 4





take4to1さん

気になるネタをわかりやすく見やすいをモットーにNAVERまとめをはじめました。