1. まとめトップ

ポケモンウルトラサンムーン/サンムーンとXY/ΩRαSの奥底に潜むランキングのワーストのまとめ

ポケットモンスターウルトラサン、ウルトラムーンとサンムーンとXY及びオメガルビー、アルファサファイアにおいてレーティングの奥深くの闇の情報を収集してるリストです。 ウルトラサンムーンへの対応を開始! 大会の情報も兼ねております

更新日: 2017年11月27日

2 お気に入り 22586 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

US/UM発売以降はシーズンのワーストランキングに関しての変更は
SMリーグ:ダブル、WCSルールでの搭載を取りやめる
US/UMリーグ:シングル、ダブル、WCSルールでの搭載
大会に関しては変更はありません。
最近は少々忙しくなる事が多いので、ダブルバトルルールに関してはWCSルールに絞って新シーズンからの搭載を考えております。(Win10のアップデートでのペイントの問題も有るかと)
なお、WCSルールに関しては夏以降のシーズンオフ時は搭載しないことも考えております

11月27日
・ポケモン竜王戦 予選
 大会の情報が来ました
11月24日
・シーズン6 (シングル/ダブル/WCS)
・メガランブル (マスター/ジュニア)
  ランキングのワーストの情報を搭載しました。
長く時間かかってしまい申し訳ありませんでした・
・ウルトラサン/ウルトラムーンでのワーストの搭載準備をします。

・新たに最新のワースト情報を搭載する事にしました
XYとΩRαSも引き続き結果収集として残しております。
※画像はΩαでの大会『カントークラシック』のイメージです

エントリー受付:2017年11月17日(金)~12月1日(金)8:59
開催期間:2017年12月1日(金)9:00~4日(月)8:59
第1回でのポケモンXY、第2回となるポケモンΩRαSと続くポケモン竜王戦も今回で3回目!
今回はダブルバトルでなくシングルバトルだ!更に今回は年齢制限もありません!
果たしてどんな戦いを見せてくれるのでしょうか!
なお、対応ソフトが今回からウルトラサン/ウルトラムーンに変わります

このまとめって一体何?

ポケットモンスターサンムーンと過去の6世代[XY及びオメガルビー、アルファサファイア(ΩRαS)]のレートの闇の中の更なる闇を彷徨う(さまよう)ワースト勢達のまとめであります。基本は三桁の情報を出していますが。三桁に達してない一定数の人数のルールでは3ページ分の情報を搭載しております。

11月17日からのシーズンよりウルトラサン&ウルトラムーンの結果の収集も開始予定です

そもそもレートの闇ってどういうこと?

レートの闇はポケットモンスターBW(ブラック/ホワイト)シリーズから今にかけて言われるようになっている単語であります。

レートはもう御存知の通り、ポケットモンスターシリーズのレーティング戦にて使われていますが、上は2000代の人も居て、下は1とか最低値のレーティングの人もいます。
レートが上の方だと、ベテランプレイヤーでガチな構成が多い一方下のほうだとマイナー等あまり勝てない構成が含まれていると言えましょう。
なお、そんなレートの闇を彷徨ってるプレイヤーたちの中には
『初手降参勢』、『切断厨』、『自滅厨』等勝つことを考えないプレイヤーも存在します。
レートが上の方は『負けず嫌い』、下の方は『勝てず嫌い』の性格を持ってると考えでも良いでしょう。

レートの闇及び底ではこんなことがある!

・初手降参を読まれてドローになったと思ったら切断する
一番低いレートを目指す人が使う方法。切断するとレーティングが下がるというのを逆に応用してるが、切断率が高いとランキングに搭載されなくなるという。
初手降参勢のベテランならば、そういうことも理解し切断率の調整を行っている。
・ガチかと思ったら好きなポケモンのみである等
好きなポケモンだけで戦うという金銀シリーズのカリンの名言
『つよいポケモン よわいポケモン そんなひとのかって ほんとうにつよいトレーナーなら すきなポケモンで かてるようにがんばるべき』
を実現しようとしている

因みに対戦マナーは以下のように搭載されてます。

対戦相手が見つかったら、対戦後結果の送信が完了するまでは、電源を切ったり途中で通信を切断したりするような行為はやめましょう。対戦相手にも迷惑がかかりますので、フェアプレイを心がけましょう。

1ターン目での降参に関しての記述は無いでしょ?
これは公式では1ターン目での降参(初手降参)を認めてるということになります。
自分の実力でレーティングが3桁に突入してるのなら問題は御座いません。
ただし、「対戦相手が見つかったら、最後まで対戦しよう!」とあるので、初手降参に関する記述はありませんが最後まで戦いましょう!

フェアプレイ(フェアプレー、Fair Play、Fairplay)とは、公正な勝負を意味する言葉で、主にスポーツの世界で使われる。類義語にスポーツマンシップがある。

※なお、稀に切断されましたっということもあるが、自分の接続環境もご確認ください。
・家内のWi-Fi無線ルーター(無線環境)が安定しているか。
詳細:https://www.nintendo.co.jp/support/3ds/setting/index.html
・Wi-Fiルーターとかスマホのテザリングを使用してる方は回線が安定しているかご確認ください。
また、使い過ぎると通信速度の規制に入ったのかもしれません。
(大手の参考 NTTdocomo/au/SoftBank/Y!mobile:128Kbps)
※格安スマホを使用してる方は各自で制限速度をご確認ください。
・公共の無線環境の確認もしてください。
NEWニンテンドー3DS/3DS LL/ニンテンドー3DS/3DS LL接続できる一部の公共施設をご確認ください。
ニンテンドー3DSステーション:https://www.nintendo.co.jp/3ds/station/index.html
セブンスポット:http://webapp.7spot.jp/index.html
フリースポット:https://freespot.com/

低レーティング以下の常連の特徴

こちらに書いてるのはイベント大会及びレートのシーズンでよく見られている低レーティング勢の特徴となっています。切断厨と呼ばれるブラックリストでないのでご注意ください。
なお、統計を取り始めたのはレートはXYシーズン3(シングルのみ)から、大会はジャパンカップ14からとなります。
主な特徴は一部の人は
『ターンの最初の降参を選ぶ』初手降参
『切断を応用して下げる』レート下げ応用切断勢
『ただ弱いだけ』のプレイヤースキル低い
『色違いを自慢する』自慢プレイヤー
┗更にはおしゃれボール(おしゃボ)[ウルトラボールとか金銀シリーズ限定のボール(ガンテツボール)等]も有る
『適当に捕まえた野生産』のもうそのまま戦闘
『自滅を狙い続ける』自滅派プレイヤー
┗主な一例はじばく、だいばくはつ、おきみやげ等のみを使ってるトレーナーが相当してます。
なお、その一部には
『見せ合いで切断する』見せ合い切断厨
『降参読み降参した時のみ切断する』レート下げ勢
『切断率を調整しランキングに入れる』切断率調整
更に一部は
『切断したら切断し返す』倍返し無効試合方式
以下を対象に含めております。
なお、ゆびをふるに関しては運によって左右されてるため、対象とはなっていませんのでね!

なお、一部の方にとっては迷惑行為として認知しており、無効試合狙いをしてくる可能性があります。

なお当まとめではレートの基準は以下の通りにしております
2,000以上(大会:1,700以上):超高レート
1,700-2,000(大会:1,600-1,700):高レート
1,300-1,700(大会:1,400-1,600):中間レート
1,000-1,300(大会:1,300-1,400):低レート
1,000以下(大会:1,300以下):超低レート

その中でも当まとめではレーティングが低い中で動画で有名な『とさい』さんにもスポットを当ててます

『レート3桁になったらなんでもしますシリーズ』でシングル戦を潜ってることで有名。三桁の領域を確認するなら良いのだろうと独断で決めてます。
レート3桁の状況をご覧あれ!
他の動画はマイリストからどうぞ!
また、各シーズンでの三桁の状況もこちらが確認した範囲でのみ搭載してます。
なお、上記に書かれてる範囲だと
『ただ弱いだけ』のプレイヤースキル低い に相当する。
XYネーム:みきぅーつゃ
Ωαネーム:みきっぴ
SMネーム:みきっぱ

XYリーグ編

Ωαメガシンカ狩り編

Ωαリーグ編

SMリーグ編

ポケットモンスターシリーズ内で行われているレートの底辺争奪戦

ポケモンサンムーンでは上を目指す人もいれば下を目指す人もいる。
その一つが初手降参勢。
ルール上の問題の無いが、同じ初手降参勢同士と当たって降参するとドローになるのが嫌いなのか切断をしてくる人もいる。
だが一定の確率切断するとPGLのレーティングへの表示がされなくなる。
この争奪戦は切断率調整を行い、最低レーティングを目指す人達のための結果の全て。
なお、搭載の範囲は初手降参勢のリストに基づき、SMリーグのシーズン1/大会は公式の最初の大会からです。
画像は横に大きいので拡大してお楽しみください。(一応3ページ区切りはしてます)
基本的に3桁を基準だが、一部大会等は4桁の人を含めております。

第7世代(サンムーン/ウルトラサンムーン)のデータ

1 2 3 4 5 6