1. まとめトップ

全然治らない? 本当にアトピーに効く市販薬10選

今や日本人の10%から20%がアトピー性皮膚炎の患者だとも言われている、現代。アトピーは難病ととも言われ、なかなか治らない人が増えています。そんな中で、ネットで効いた報告がある本当に効く市販薬を10個チョイスしました。あなたにも合うものが必ず見つかるはずです。

更新日: 2015年04月14日

hirosekoichiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
348 お気に入り 902163 view
お気に入り追加

今や日本人の20%とも言われる現代病、アトピー性皮膚炎

今や日本人の10%から20%がアトピー性皮膚炎の患者だとも言われている、現代。アトピーは難病ととも言われ、なかなか治らない人が増えています。

ネットで定評のある市販薬だけをチョイスしました

そんな中で、ネットで効いた報告がある本当に効く市販薬を10個チョイスしました。
あなたにも合うものが必ず見つかるはずです。

非ステロイド系

ステロイド系と比べると依存やリバウンドをあまり気にすることなく使えるのがメリットです。ステロイド系に比べると即効性が落ちますが、相性が合えば非常に強力な助けになります。

じゅくじゅくに

酸化亜鉛が入ったタイプの塗り薬なので、亜鉛華軟膏などと同じく肌の表面に白く残って、じゅくじゅく肌をサラサラにする性質ですが、その他の成分として、殺菌剤や肌の正常化の成分が含まれています。
赤ちゃん用ですがアトピーに効くとの情報多数です。
グラム陽性菌に有効なトリクロロカルバニリドが殺菌剤として入っているほか、皮膚の正常化を助けるビタミンAなどが入っています。

最初は汁で薬が滑っちゃって評判より効かねぇ~よって思って、でも大きいサイズ買っちゃって薬がタップリ余っちゃうのでしょっちゅう塗り直してたら3日目位から汁が止まり始めました
汁が止まらない時も、痒くなったら厚塗り、薬が汁で剥げちゃったら厚塗りを繰り返してたら汁は止まらなくても早い段階で炎症が収まってきて赤みが消えてました。

ネットの使用コメント、じゅくじゅく系の炎症が治まった人が多数います。

カサカサに

漢方薬の塗り薬でしばしばアトピーに効くとして登場するものです。もともと、ひび・あかぎれなどの皮膚の症状に用いるものです。じゅくじゅくしない肌に向きます。
シコン(ムラサキ): 10.74g
トウキ: 7.16g
ゴマ油: 89.53g
ミツロウ: 26.86g
トン脂(ラード): 2.69g

ステロイドを使いたくない人には、使ってみて欲しい。
安全で長期に使える非常に治りやすいお薬です。

手湿疹使いました。
ぐちゃぐちゃ期を終了して乾燥期に入った時期に使用するのがベスト。

ネットの使用コメント。使ってる人多数です。

引っ掻き傷に

こちらも漢方の薬。もともと、きり傷・むしさされなどの薬です。アトピーの薬としてしばしば登場します。
100g中
トウキ、ケイヒ、ダイオウ、シャクヤク、ジオウ、ゲンジン、ビャクシ各1g
ゴマ油・ミツロウ各48g

アトピーで傷だらけの腕に使いました。

においは少々気になりますが、傷によく効きます。

しうんこうより高いので手が出しにくかったですが、使う価値はあります。

ネットの使用コメント。使用者たくさんいます。漢方系はにおいがきついなどの情報も。

こちらも傷薬です。殺菌剤が入っており、患部を消毒します。ワセリンベースですので幹部を乾かさず、保護しながら殺菌することができます。
イソプロピルメチルフェノール
酸化亜鉛
サリチル酸
フェノール

とにかく、効果はあります!!
ニキビをつぶしてしまった時にも、アトピーで顔に湿疹ができてしまったときにも使っています。
3~4日すると赤味が引いていきます。

キップパイロールは殺菌作用があるので、細菌に感染しているアトピーには非常に効きます。

乾燥肌に

馬の油です。さまざまな皮膚の症状に効くと言われています。アトピーが治ったという情報が多くあります。
保湿力だけでなく、殺菌作用や抗炎症作用があると言われます。

大きい出来物が少しづつ小さくなって
小さいのは徐々に消え始めていった気がする。肌も潤ってきました。
塗り始めて1週間くらいでわかると思うよ。

馬油も治ったという情報がたくさんあります。

こちらはワセリン系の保湿剤。ワセリン系でも不純物が極端に少ない高級品です。肌が痒くなったりすることが非常に少ないと言われています。
アトピーの敏感肌の保湿に向いていると言われます。

使い始めて三日もしないうちに、肌が変化。口の周りの赤く荒れていた部分がスッっと治まり、顔が全く少しも赤らむこと無くつるんとしているのです。これだけでも、本当に大きな感動で。いろいろなオイルやクリームを恐る恐る使っていたのは、いやはやなんだったのか・・・発見できてありがたやぁ~と思います。

ネットの使用コメント。保湿のみなので、有効成分は入っていませんが、幹部を保湿することで乾燥による悪化を防ぐ効果と、幹部を保護することでアレルゲンや刺激から幹部を守る効果があります。

抗真菌薬・水虫薬

・ダマリングランデ(大正製薬)
・ラミシール(ノバルティスファーマ)
・ブテナロック(久光製薬)
・ダマリンエース(大正製薬)
・ピロエースZ(第一三共ヘルスケア)

その中でも、ステロイド外用剤が効かないタイプで(というか、ステロイドを塗るとかえって悪化するタイプで)、真菌というものによって発症する皮膚病らしい。簡単に言うと「水虫」の仲間であるが、どうもうつるものでもなく、彼の場合、耳からは頬にかけてできる。(「顔にできる水虫」といわれたことがあるらしい。)私のアトピーほど痒みもなく、また、抗真菌剤という薬を塗ると、すっと治まる。

抗真菌薬でアトピーが改善するという話は多数あります。真菌がアトピー部分に感染してるケースに有効。

抗生物質

ドルマイシン軟膏は、二種類の抗生物質を配合しているので、多くの菌に対して抗菌作用を示します。コリスチン硫酸塩は、グラム陰性菌、緑膿菌に有効で、バシトラシンはペニシリンと近似の抗菌スペクトルでグラム陽性・陰性菌に有効です。傷ややけどの化膿性皮膚疾患、二次感染の予防および治療に有効です。

ドルマイシン軟膏を、一昨日の土曜日から頬に朝晩塗り始めたのですが、みるみるうちにアトピーが良くなってきたのがわかります。

抗生物質で治るという話もいくつかでてきます。細菌感染があると考えられます。ただし、抗生物質は耐性菌の問題があるので、個人での使用は要注意です。

1 2





hirosekoichiさん

このまとめに参加する