1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

AB型女性の基本的な性格

自分を出さない

AB型の女性は、自分の気持ちを素直に表すことが苦手。
悪気はないんだけど、表現が下手だから、
自分自身のことを人ごとのように話したりするから、
他人には自分で何もできないように感じられ、冷たい感じにうつるみたい。
気をつけないと大切な人が遠ざかってしまうことも。

人とのつきあいが苦手

自然の流れに逆らわず生きていくタイプでもあるけど、
自分の意志を持って否定的な一面もあるようです。
一見、穏やかな人格者に見えるけど、
不意に反抗的な態度をとったりする一面も。
あと、物事の本質をはっきりと見極めるのが苦手で判断力に欠けるところも。
それで結果的に、人の悪口をいってしまったり、
相手が傷つく行動をとってしまうことがあるから、
知らず知らず人間関係を壊してしまう恐れもあるので注意。

多趣味な人

AB型の女性は、趣味の幅が広く、
多くのことに興味を持っていて、才知に富んでいる。
そして、純粋無垢な心を持つ少女のような雰囲気は、
男性にはミスティックな魅力に感じられる。
同性にはかわいらしい妹のような感じにみえて、まわりから愛されるタイプ。
人と人の間をうまくとりもって、
けんかの仲裁をするなど仲人的なところも。
その反面、引っ込み思案で憶病なところもあるし、
本来の自分をみせるのに時間がかかるかも。

やさしさをもつ

AB型女性は、繊細で鋭敏な面を持っています。
思いやりもあってボランティア精神が旺盛だから、
人から尊敬される事が多い。
ただ、物事に熱中するあまり、自分では良いつもりでも、
他人にも強要することもあって、反感をかうこともあるから、
程度を考えた方がいいかもしれません。

仕事

一流をめざす

派手さはないけど、一つのことに専念すると一流をめざす傾向にあるようです。
だから、仕事ができない人がまわりにいるだけで気に入らないし、
自分の仕事を傷つけられているように思って批判することも。
AB型女性が上司である場合、かなりきびしい指示を出されそうです。
だけど、仕事を完璧に完成させると、
AB型女性特有のクールなまなざしが柔らかい微笑みにかわることもあるみたいです。

好き嫌いがはっきりしている

仕事において、AB型女性は、
他にないぐらいに好き嫌いがはっきりしているタイプ。
不適切な仕事をさせられると、能力の半分以下しか仕事をしないこともあったり、
上司や仲間を批判して職場の空気を悪くすることもあるようです。
あと、分担が不明確な仕事も、AB型女性のヤル気をなくしてしまうことも。
AB型女性には、最初から明確な意図がある仕事が向いているようです。
自分の仕事を理解したAB型女性は、
持ち前の企画力で、能率のよい仕事を最後までキチンとこなします。

いろいろな適職

アイデアを生かした仕事も適職。
また、ひとつのものに熱心にとり組むといった芸術家肌、職人肌ですし、
それを人に教えることも得意。
社会奉仕活動的な仕事にも向いているようで、誠心誠意働ける。
趣味的な仕事も合っていて、傍観者的なところがあっていつも冷静だから、
決して趣味にのめりこむことなく、うまく事業経営していけます。
この場合、従業員などをまとめる役目の片腕を置いておけば、
自己本位な経営におちいる危険を回避できるかもしれません。
経営者より経営コンサルト、小説家より評論家などの、
第三者的な批評性をいかした仕事もバツグンに合っているみたいだね。

以外な落とし穴

AB型女性は、情におぼれず、わりきったところがあります。
だけど、気に入った相手からはお金をキチンともらわなかったり、
自分の趣味に合う仕事だと無償でやってしまうといったところもあるようです。
やり手にみえるAB型女性が事業に失敗するときは、
このようなAB型女性の気質がわざわいしていることが多い。
そんなAB型女性が事業をする場合は、
商品の価格がはっきり決まっていたり、相場が明確な仕事が適切。

経済

お金には無頓着

世の中の欲望というものに対して淡泊であっさりしているAB型女性は、
お金にも執着しない。
だけど、つねに生活の安定を望む傾向が強いみたいだから、
ムダ使いをせず、安売りの商品が出たとしても、
興味のないものにはいっさい手を出さない。
高望みをしないで着々と人生を歩く、
どちらかといえばコツコツお金を貯めるタイプ。

マイペース

AB型女性はまわりの生き方にあまり興味をもたないようです。
豪邸を見せられても、もうけた話しを聞かされても、焦ったり羨ましがらないし、
自分は自分といった感じで涼しい顔をキープしていられるようです。
あと、自分あるいは自分の家庭の経済的な内容を聞かれるのは好かない。
淡々としていて、まわりにあおられず、よい買い物をするほうなので、
友人から買い物の相談を受けることも多いみたいです。

興味をもつと財テクなどにも熱中する

いったん熱中すると一心不乱に燃えるAB型女性は、
財テクなどにものめり込む。
それで、今まで読んだこともなかった経済誌や金融雑誌などを購読してりして、
徹底的に研究するほど。
中には金融専門家?と思えるほどに、
金融情勢を批評できるAB型女性も現れてくるぐらい。

アンバランスな金銭感覚

AB型女性の経済観念にはアンバランスなところがあるね。
高価なブランド物の鞄の中に、三流化粧品が入っていたり、
高価なブランド物の服に、スーパーで買った安物のベルトをしているといった感じ。
AB型女性は、自慢するわけでもなく、
批判されるのも好まない、勝手気ままな生き方が好きなようです。

恋愛

理想が高い

AB型女性は、気持ちの奥底では、地位や名誉があって、
おまけにお金持ちでハンサムな理想的な恋人を思い描いているようです。
それで、現実にぶつかっても、
その夢物語をそのまま夢で終わらせたくないと考えていることが多いです。
だからなかなか相手の男性の手中には落ちないし、婚期を逃すことも。
ときどき夢と現実がわからなくなって、
理解しにくい行動をとってしまうことがあるみたいだけど、
それで二重人格だと誤解を受けてしまうこともあるようです。
だけど、突拍子もなく理屈を言ったかと思うと、
急に感覚的になってしまう、正体不明な気質が、男性にとっては魅力に見えてしまうことも。

意外な行動をとることも

ときとして意外性のある行動をとるのもAB型女性の特徴。
なかなかピリオドの打てない恋愛をするようでいながら、
周囲の反対を押し切ってかけおちするといった、
あっと驚く行動をすることもあります。
AB型女性は、夢と現実の区別がつかないようです。
それで、夢の延長線でそのまま感情的に、
周囲が驚くような行動をしてしまうので注意しましょう。

感情的な恋愛をしつつ、現実的な面を見せる

感情的に行動したあとの、現実にもどったAB型女性は、
これで幸せになれるものなのか?と考えてしまうみたい。
そして事故対策を考えて、幸せになれるためのフォローを入れるのも、
合理的なAB型女性の特徴。
どんな行動をとっても、
ちゃんとおさまるところを考えているクールでドライなAB型女性は、
危険な恋愛をしても不幸な結末にはなり得ない。

関連リンク

1