1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

会話が続かない・・・ ちょっとしたコツで会話を盛り上げよう!

会話がなかなか続かない・・・。そんな方はちょっとしたコツを使って会話を盛り上げてみましょう。

更新日: 2015年04月14日

845 お気に入り 206834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kinokojpさん

会話が続かない・・・

なんかさぁオタクかな?って思って話しかけても会話続かん人ばっかだよぅ…

お母さんと話していると5回会話のキャッチボールの後に笑って話が続かない

喋る時にすげー考えて考えて言葉を探すので脳がとにかく疲れる... 会話も続かないしね(((o(*゚▽゚*)o)))

LINEでも現実でも会話が続かないとゆう現象.. はぁ...

どう返事をしたらいいかわからないこともあります。

沈黙を恐れない

沈黙が苦手な人の心理には、「過剰な気遣い」や「沈黙を怖れる感情」があります。

気まずい沈黙への恐怖は「間」への恐怖から派生して起こります。この間への恐怖を無くすために、心の状態として「間」を素直に受け止める訓練をしなくてはなりません。

そもそも、沈黙はどんな親しい間柄にも必ず訪れます。必ずです。親友同士だって、家族だって、恋人同士だってです。この事実を受け止めてください。

必要以上に沈黙を怖がる必要はありません。
むしろ沈黙を避けるためにマシンガントークを展開したり、
慌てて失礼な質問をしてしまったりする方がダメージは大きいです。

沈黙はあって当たり前なのです。

会話を盛り上げる話し方

▼5W1Hを意識する

5大要素がはっきりしている文章は、読みやすく理解しやすい。
しかし、文章だけではありません。
普段の会話においても、この5大要素はなくてはならないポイントです。

新聞記者のように情報をあつめるこの5+1の質問は、お手軽な質問テクニックとして使いやすいですし、話のだいたいのイメージを掴むためにも役に立つと思います。

5W1Hで話のネタのだいたいの雰囲気がつかめたら、今度は話し手の気持ちを尋ねてみましょう。

質問することがなかったらまずはコレ!
ココからさらに会話を広げていきましょう。

▼連想ゲームでトレーニングをする

会話は「連想ゲーム」です。
1つのことを話して、関連していることを思い浮かべて、次々と話を続けます。

例えば「冬」という言葉をキーワードにしたら、制限時間を設けてその時間内にできるだけ思い浮かぶことを書き出していくのです。

一つでも思い浮かべば、それで良いのです。
頑張って思いついたネタは、必ず貴方の脳にインプットされていきます。

例えば、「今日雨降りそうだね。」と言われたら
「そうですね。」だけで終わらすと会話が続かなくなってしまうので
「そうですね、雨と言ったら○○ですが・・・」みたいな感じで
話のキーワードからどんどんほかにつなげると会話は続きます!!

普段から連想ゲームをすることで、会話を続ける練習をしましょう。

▼相手に興味を持つ

自分が相手に興味を持っていなかったり、相手が自分と会話してくれる気がなければそもそも成り立ちません。

話を掘り下げる技術を学んでも
自分がそもそも話に興味を持っていなければ、話を掘り下げるのはかなり難しくなります。

1 2