1. まとめトップ

適正あった!?イーグルス松井祐樹が抑えで快進撃を続けている

2年目の今期からリリーフ クローザーを任されている松井裕樹投手が無失点を続けている。ここまで開幕から7イニング自責点0で4セーブをあげる活躍。クローザーの適正が元々あったのか今シーズンの松井祐樹投手から目が離せない!

更新日: 2015年04月17日

0 お気に入り 3917 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamenojyouさん

今期からイーグルスの新守護神をつとめることになった松井

高2夏に出場した甲子園で1試合22奪三振のワンダーボーイ。13年ドラフトで5球団が競合した10年に1人の逸材。

大久保新監督、昨年のドラフト1位ルーキー松井のセットアッパー起用を開幕前に示唆した。

将来性豊かな大型選手を先発ではなくリリーフで使うことに対してファンの間にも波紋が広がった。

オープン戦ではリリーフで9回を投げ自責点0
奪三振率15,43の堂々の成績で終えた。
当初クローザー候補だったミコライオの離脱にともない新守護神に内定

■開幕後も好調を維持し4月10日までに5回を自責点0 3セーブをあげる

5日ぶりの登板でも

「ブルペンで投げていたので問題ない。戸村さんが一生懸命投げていたので、自分も同じ気持ちで圧倒してやろうと思った」

監督さんに“三振を取ってこい”と言われた。自分でつくったピンチではないので、ギアを上げるのは難しいが、気持ちをつくってマウンドに立った

デーブの采配自体は普通なのだが、 抑えに松井投手を持ってきたのは大正解だった。

楽天は、松井を抑えにしたことでかなり投手陣が安定してるよなー。ていうか松井が岩瀬佐々木クラスの守護神になりそうな気配がむんむんする。

松井が抑えとして想像以上の活躍。これから勝てる試合を確実ものにできそうですね。

楽天の松井が抑えとして機能している! すごい!

4月14日ライオンズ戦で一回を無失点に抑え4セーブ目

松井裕樹を初めて生で見たんだけど、人気も期待もすごいしなんか投げてる姿がスター感出てた。変なとこ投げちゃうのも含めてスター。

松井裕樹が今シーズンはいいんだよなぁ。一度見てみたい。 去年見たときは。。。

1 2