1. まとめトップ

消えた反日芸人 8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」の意味が怖すぎる…

8.6秒バズーカーの持ちネタ「ラッスンゴレライ」…どうせ意味なんてないんだろうと思っている方必見!!今巷ではこの「ラッスンゴレライ」の意味が原爆ネタで怖すぎると話題に。都市伝説や噂レベルの話にしては辻褄が合いすぎている。田中シングル結婚。はまやねん不倫。

更新日: 2019年08月08日

8 お気に入り 257052 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ponpocorinさん

■ラッスンゴレライは原爆を意味している!?

コンビ名やネタのフレーズが、第2次世界大戦中のアメリカによる広島と長崎への原子爆弾投下を揶揄したものだという噂がまことしやかに囁かれている。

■原爆の「落寸号令雷」説

「ラッスンゴレライ」は、爆撃機からの投下命令を意味する「落寸号令雷」だというものもある。

■「Lusting God laid light」説

英語の「Lusting God laid light」であり、意味は「神の裁きの光」だとの指摘も。一部ユーザーは、こうした言葉から、何となく原子爆弾の投下と関係があるとイメージしているようだ。

■ラッスンゴレライのネタの意味…TVで言えなかっただけ!?

「8.6秒」が広島に原爆が落とされた8月6日を表し、「ラッスンゴレライ」は米軍が原爆を落とす号令を暗喩する「落寸号令雷」を意味し、「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」は、原爆を投下したエノラ・ゲイの搭乗員に対する抑止文句を暗喩しているのだという

「説明しろと言われても意味分からんからできませーん」が当時の日本政府が国民から説明責任を求められるも返答できない様子

ラッスンのネタに出てくる<南国>というキーワードや<バリ、グアム、ハワイ>という都市名が、「当時の日本国政府の首脳部の攻撃対象地策定の過程を暗喩している」

■二人のキメポーズが広島・長崎にある平和記念公園の像と酷似?!

8.6秒バズーカ―のキメポーズ

原爆の子の像

ボケ役はまやねん(23)が両腕をY字に広げ直立、田中シングル(24)は右腕を突き出し左腕を水平に。「8・6秒バズーカーです!」「お願いします!」と言いながら見せるあのポーズが、広島平和記念公園の「原爆の子の像」と長崎の平和公園にある「平和祈念像」に酷似している

■B29爆撃機に「Chotto Matte」という戦闘機が存在した!?

B-29爆撃機の名前に「Chotto Matte」という戦闘機があったという。“機体番号 44-86400”がその「Chotto Matte」号に該当し、広島に原爆を落としたのとは違う機体だが、同じB-29戦闘機。ちなみに広島に落としたのはエノラ・ゲイという名前で“機体番号 44-86292”となっている

■「8.6秒バズーカー」というコンビ名の意味にまで飛び火!!

「8・6秒」のコンビ名が、広島に原爆が投下された日付「8月6日」と共通しているとの指摘

実際ははまやねんの50m走のタイムと言われているが、ここまでくるともはやコンビ名にも疑惑の目が向けられる始末。

1