1. まとめトップ

【リリカ&トラムセット】慢性腰痛・慢性疼痛に効果のある「クスリ」と「リスク」

椎間板ヘルニアの記事を書きましたが、時は流れてよく効く薬も出てきました。医療科学の進歩ってすごいですね。今回は椎間板ヘルニアを含めた慢性腰痛・慢性疼痛などに効果が見込める「リリカカプセル」&「トラムセット配合錠」についてまとめてみました。

更新日: 2018年11月07日

24 お気に入り 387006 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

▼速報!! 2018.8.15 トラムセットのジェネリック医薬品が承認されました!

「トアラセット出ますよ♪」って笑顔で来る人に「えー、でもあそこ変更不可だよ」って教えてドン底に突き落とすお仕事

トラムセット服用者の仲間のみなさん!これで毎月の医療費がすこし安くなるかもしれませんね。(ジェネリックを選択した場合)

▼慢性腰痛・慢性疼痛を持つ仲間たちに朗報です。

これまでの治療・投薬ではさほど効果が出ずに苦しんでいる仲間が多くいました。

最近マジで薬の効果なくて、もう、誰かこの腰痛どうにかしてくれって気持ち

腰痛があまりにも来すぎていたので、今日まで運動は休む 明日からまた再開することにしよう…

▼医療の進歩で効果のある2つの新薬が登場しました!!

リリカ、トラムセットの出現により薬物治療が大きく変わりつつあります

▽「リリカカプセル」

主に効くのは神経因性疼痛といって、痛みを伝える神経の損傷により起きる痛みや、中枢性疼痛といって、脳や脊髄が原因となる痛みに効きます。

通常、末梢性神経障害性疼痛や線維筋痛症に伴う疼痛の治療に用いられます。

▽「トラムセット配合錠」

薬の詳細はこちら。
(独)医薬品医療機構総合機構HPより
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1149117F1020_2_04/

トラムセットは「痛み止め」のアソトアミノフェンと、トラマドールという麻薬に似た薬の合剤です。

アセトアミノフェンは切ったりぶつけたりした痛みに効きます。
このような痛みを侵害受容性疼痛といいます。

オピオイド系の薬にはいわゆる「麻薬」も含まれる。

トラマドールも主に侵害受容性疼痛に効きますが、神経因性疼痛にはあまり効きません。

1 2 3 4 5