1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

米紙は24日、ヒラリー・クリントン氏の側近による献金疑惑を報じた
FBI幹部の妻に選挙資金として約4900万円を寄付していたという
共和党は同氏の私用メール問題をめぐる捜査に影響した可能性を追及する構え

ヒラリー・クリントン前国務長官(以下ヒラリー)が4月12日(米時間)、2016年大統領選挙に正式に出馬表明した。

 著名な投資家ウォーレン・バフェット氏は14年10月の講演会で、「ヒラリーが勝つよ。賭けてもいい」と述べたが、2016年11月の投票日までは1年半以上もある。本当に勝つかどうかはわからないが、カネ(選挙資金)という観点ではバフェット氏の予想が当たるようにも思える。

 ヒラリーはどうやって多額のカネを集めるのか。集金術を探る前に、出馬にあたっての周辺事情を少し記したい

勝敗を左右する激戦州とされる中西部アイオワ州を訪れ、ヘッジファンドの幹部給与や税率などを批判、中間層支援を重視する姿勢を鮮明にした。

クリントン氏は同州モンティセロで学生や教員との小規模な討論会を開き、選挙に向けて米国民との「対話」を始めたい意向を表明した。

「ヘッジファンドマネジャーが、看護師やトラック運転手よりも低い税率で税金を支払っているのはおかしい」と切り出した同氏は、12日に示した企業幹部の高額報酬への懸念にもあらためて触れ、学費の高さを口にする学生の苦労を察する姿勢を示した。

同氏のアイオワ州選挙運動責任者、マット・ポール氏は、クリントン氏は有権者の声を直接聞ける小規模な集会を行っていくとしている。

15日には同州で小規模企業の経営者らとの集会を予定しているという。

出馬を正式に発表したヒラリー・クリントン。日本でも報道されたのでご存じだと思うが、彼女が出馬を表明したのは自身の選挙のための専用ホームページだった。

このホームページだが閲覧を続けていると、上にあるようなエラーページに飛ぶことがあるという。

厳密には“意図的な”エラーページで、「おっと、ここはガーガー宣伝するページじゃなかった」との文言と共に、ドナルドダックの写真が。

下部には小さく「でもここまで来たらボランティアに申し込みませんか?」と表示されており、申し込みフォームへと誘導される。

同ページに掲載されているのは、若き日のクリントン夫妻と一人娘チェルシーさんの家族写真。

1