1. まとめトップ
  2. カラダ

潰したら最後!強烈な悪臭を放つデキモノ「アテローム」とは?

大きめのニキビかなと思っているけどなかなか治らない。もしかすると、それはアテロームかもしれません。潰してしまったら最後、筆舌に尽くしがたい悪臭を放つといわれる「アテローム」。一般的に脂肪のかたまりと言われるアテロームの正体はいったいなんなのでしょうか?

更新日: 2015年05月07日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
308 お気に入り 695557 view
お気に入り追加

◆顔やカラダに不審なデキモノが出来ていたことはありませんか?

これはニキビ?
ちょっと違う気がするけどいったい…。

日常生活でにきびやおできが出来ることはそんなにレアなことではありません。

一見、ニキビと間違えてしまいそうなこのできもの。何かわかりますか?

ニキビやおできとはちょっと違う…。
謎のデキモノの正体はいったい何なのでしょうか?

一般的に“しぼうのかたまり”と呼ばれることがありますが、実は本当の脂肪の塊ではありません。

◆不審なデキモノの正体「アテローム」

コブや脂肪の塊ができたと病院を受診される方も多いアテローム。粉瘤(ふんりゅう)とも言われます。

「アテローム」
粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれることもあります。
ニキビのように見えてつまむと"しこり"があるのが特徴

ニキビは皮脂がつまる事で出来ますが、粉瘤は垢や老廃物が内部の粉瘤袋に溜まることでできます。

皮膚の下に袋状の構造物ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍の総称です。

◆原因は?予防するにはどうすればいいの?

アテロームの気になる原因と予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

とはいえ、原因が分からないため効果的な予防法も確立できていのが現状で、難しい病気であることに違いはありません。

◆アテローム(粉瘤)はどこに出来るの?

体のどこの部分に発症してもおかしくないのですが、頭、眉毛・顎・頬などの顔、首、耳、背中、下腹部、臀部にできやすい良性腫瘍です。

特にできやすいのは耳が挙げられます。耳は、やや複雑な形をしており、垢や汚れが溜まりやすい部位です。

アテロームは一般的に耳に出来ることが多いようです。もちろん耳以外の体のどの部分にも出来ることはあるようです。

耳の後ろには髪の毛が生えていることから、毛根細胞が多いことも影響しているのかもしれません。

◆出来てしまったらどうすればいいの?

袋が皮膚の内部で破れた場合には、袋の内容が周囲にもれ出て激しい炎症を起こし、急激に赤くはれ上がります。

炎症が起こって痛い場合には皮膚科を受診して治療を受ける必要があります。

1 2





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。