1. まとめトップ

【アミノ酸シャンプー】髪にも肌にも優しいアミノ酸シャンプーで美髪に!

いま流行りのアミノ酸シャンプー!果たしてどれだけ髪にいいの?

更新日: 2015年04月16日

aoimayuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 3995 view
お気に入り追加

アミノ酸シャンプーって?

洗浄力が強すぎない頭皮にやさしいシャンプーです!

石けん系シャンプーや高級アルコール系シャンプーは、皮膚への刺激があり、洗浄力が強いことから、低刺激のアミノ酸系シャンプーの需要が高まっています。
皮膚の弱い女性やアトピー性皮膚炎、敏感肌、乾燥肌などの方には、アミノ酸系シャンプーが安心して利用できるようです。また、ヘアカラーやパーマなどで損傷した髪の毛の場合も、アミノ酸系シャンプーを使う事でパサつきが抑えられます。理美容室でもアミノ酸系シャンプーに切り替えるところが増えています。

♦アミノ酸シャンプーの特徴

・低刺激性なので、髪や肌にやさしい。
・適度な洗浄力で、皮脂を落としすぎない。
・保湿性があり、乾燥肌にならない。
・弱酸性なので髪の毛がぱさつかない。
・泡立ちが良い
・アミノ酸系なので髪や頭皮を傷めない。

♦アミノ酸シャンプーはこんな症状を改善してくれます

抜け毛が多い

薄毛が気になっている

頭皮がかゆい

頭皮がにおう

髪の毛が痛んで弱くなっている

・低刺激性なので、皮膚や髪にやさしい。
・適度な洗浄力で、皮脂を落としすぎない。
・保湿性があり、乾燥肌にならない。
・弱酸性なので髪の毛がぱさつかない。
・泡立ちが良い
・アミノ酸系なので髪や頭皮を傷めない。

日本人は本来、艶やかでコシのある髪の持ち主でした。しかしながら、工業技術の発展とともに、その輝きを失いつつあります。ヘアカラーの普及、排気ガス、殺虫剤、塗料、シンナー、カビ取り剤・・・多くの化学薬品や有機化合物の中で暮らしている私たちに出来ることは、いったい何でしょうか?
純な髪や皮膚に戻すには、時間がかかります。一回のヘアケアではよくはなりません。だからこそ、毎日使うシャンプーを見直していただきたい。そんな想いで、「生体分解率99.9%」を実現した天然成分100%のオーガニックシャンプー『Herb Garden』が誕生しました。

おしゃれを思いきり楽しむ大人のための、美髪ベースメイクシャンプー・トリートメント。カラーリングやパーマによる乾燥、紫外線のダメージから髪を守り、艶やかでしなやかな髪へ導きます。熱に反応して蓄積ダメージを補修するナノリペアー成分や、アルガンオイル、紫外線ダメージから守るシアバターなど、美髪成分を贅沢に配合。天然の界面活性剤ソープナッツエキスにより、もっちりと豊かな泡立ち。ノンシリコンなのに全くきしまない洗い心地です。

タンパク質系アミノ酸シャンプー。・18種類以上ものアミノ酸成分をはじめ、3種の花エキス、5種のエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などを配合。・カラー・パーマで傷んだ髪におすすめ。

植物由来アミノ酸系洗浄成分を選び、適度なうるおいを残す洗浄力。・最高級「こうね馬油」を贅沢に使用。・髪を育てる25種類の生薬配合。

uruotteは、99%が植物由来成分。髪や頭皮と同じ弱酸性で、天然ヤシ油由来の低刺激なアミノ酸系洗浄成分が主成分です。

アミノ酸洗浄剤は、汚れはしっかり取りのぞきながら、髪や頭皮に必要な栄養や油分は残しますので、お肌の弱い方、乾燥肌の方、頭皮ケアをめざす方におススメ。
ハリコシの無くなった大人のお悩み髪にも!

贅沢に配合したオーガニックホホバオイルで、ノンシリコンでも、しっとり美容液のような洗い心地を実現。リンスやコンディショナーは不要です。

1





aoimayuさん