1. まとめトップ

デビュー35周年で再ブレイク中!ラブソングの帝王“鈴木雅之”。

最新ベストアルバムのセールスも好調な鈴木雅之についてまとめました。

更新日: 2015年04月16日

0 お気に入り 4706 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

n6bxzve7さん

アルバムがオリコン1位を獲得

3月4日の発売後、オリコンのウィークリーアルバムランキングで3週連続トップ10入り。

3月22日付の同デイリーアルバムランキングではB’zや久保田利伸、SEKAI NO OWARIを抑えて1位を獲得。

シャネルズ~ラッツ&スターのdisc1は、実際にヒットした『ランナウェイ』『め組のひと』など以外にも、狙った楽曲が多い。顔への靴墨やグループ改名も含め、スターへの執着でギラついている。

disc2は、『恋人』『違う、そうじゃない』など都会的でセクシーな男性像が思い浮かぶ。『出会えてよかった』などのアルバム曲も、それを固めるための珠玉バラードだ。

トリビュート盤も発売中

彼のソロ曲やシャネルズ、ラッツ&スター時代のヒット曲をさまざまなアーティストがカバーしたアルバム「SUZUKI MANIA DELUXE」が本日4月1日にリリースされた。

この作品は2004年に発表された鈴木雅之のトリビュートアルバム「SUZUKI MANIA」に、さらに3曲追加した新装盤。

1. RUN AWAY / BENI
2. Tシャツに口紅 / ゴスペラーズ
3. Liberty / Crystal Key
4. Guilty / 小田和正 with 山弦
5. DRY・DRY / Miss Monday feat. 鈴木雅之
6. FIRST LOVE / Skoop On Somebody
7. め組のひと / a-bra:z
8. 別れの街 / AJI
9. ガラス越しに消えた夏 / Clementine with 中塚 武
10. 恋人 / SALT & SUGER
11. ハリケーン / PUFFY
12. め組のひと / 怒髪天×SCOOBIE DO
13. ガラス越しに消えた夏 / Che’Nelle

初のファッションショーで美声を披露

歌手の鈴木雅之が4日、東京・虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されたファッションイベント「東京ミュゼ(TOKYO MUSE)」のスペシャルライブゲストとして登場し、生ライブを繰り広げた。

スペシャルライブゲストとしてステージに上がると代表曲「恋人」を披露。

そして今年は記念すべきデビュー35周年ということで、自身の活動を振り返りながらシャネルズとしてのデビュー曲「ランナウェイ」、ラッツ&スター時のデビュー曲「め組の人」、最後にソロ・デビュー曲の「ガラス越しに消えた夏」のフレーズをアカペラで歌い上げるというサプライズな演出も。

二曲目は斎藤和義とのコラボソング『純愛』をしっとりと歌い上げた。

ラストはコーラスにゴスペルクワイアを迎えて歌われたのは『夢で逢えたら』。鈴木の魂の歌声とゴスペルクワイアの澄みきったコーラスが心地よく混ざり合い観衆を魅了。

4/18復活の、伝説の音楽番組の初回ゲストとして登場

1974年から1981年まで、TBS系で放送されていた音楽番組『Seiko presents Sound Inn "S"』が、4月からBS-TBSで復活することが10日、明らかになった。18日放送の初回ゲストには鈴木雅之を迎える。

3月末に都内スタジオで、鈴木雅之を迎えて初回放送分の収録を実施。『夢で逢えたら』などの名曲が、旧知のミュージシャンとともに披露される。

■コンセプト
時代やジャンル、言語を超えた楽曲を、素晴らしいアーティスト、ヴォーカリストによる最高のアレンジと最高の演奏で、30分に凝縮。
演出上の特徴として、いわゆる、「テレビ的なトークブロック」を敢えて設けず、普段聞くことのできないリハーサル中のアーティストとミュージシャンとの会話や、音楽家同士ならではの音楽についての様々なエピソードを描き出していき、楽曲の、「新たな聴き方」をご提案させて頂きます。
もっと聴きたくなる、もっと観たくなるそんな30分間を1ヶ月に一度プロデュースいたします。

田代まさしへのメールが話題にも

2人は幼馴染み。
ともに「シャネルズ」としてデビュー。
「ラッツ&スター」改名後も含めて、多くの大ヒットを生み出しました。

バンドへの思いを聞かれ、「鈴木雅之とは高校の同級生で、バンドの仲間としてではなく、ずっと前からの友達、親友という部分でずっと付き合ってきた。彼の思いも裏切ってしまったので、それに対しては僕からは“ごめんなさい”というメールしか送れなかった」と神妙に語った。

田代さんからの謝罪メールに対する鈴木からの返信はしばらくなかった。「ことしの正月明けに『お前の失った信用は大きい。その信用を取り戻していくことは並大抵のことではない。でも、お前には一生懸命生きてほしい。一歩ずつ前に進んでくれ、いつもそばで見守っている』というメールをリーダーからもらった。すごくありがたかった」と話した。

ちなみに、最近ではバカ殿のイメージの“くわまん”とも鈴木雅之は幼馴染です。

「シャネルズ」・「ラッツ&スター」ではトランペットを担当。

1