1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

cocapiccataさん

☆英国人お気に入り フィッシュアンドチップス

フィッシュ・アンド・チップス(英語: fish-and-chips)は、イギリスを代表する料理の一つ。タラなどの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたもの[1]。イギリスではファーストフードとして親しまれ、長い歴史がある。

チップスはジャガイモの棒切りフライで,日本でいうポテトチップとは違い,日本では〈フレンチポテト〉と呼ぶものだが,もっと太く雑な切り方をしてある。好みによってビネガーをふりかけて食べる。

食材のタラやカレイが獲れなくなると論文が発表される

Nature Climate Change は、気候変動に関する最も重要で最先端の研究論文を掲載することを目的とした月刊誌です。

気になるその内容とは・・・

英エクセター大学(University of Exeter)の研究によると、北海(North Sea)では今後50年で1.8度の水温上昇が見込まれていることから、この海に生息するタラやカレイの減少が予測される。

英国、ノルウェー、デンマーク、ドイツなどに囲まれ、大西洋(Atlantic Ocean)の一部である北海の水温は、過去40年で世界平均の4倍の速さで上昇している。

水温上昇によって、北海からタラなど冷水性の魚がいなくなり、温水性の魚にとって代わられることが研究で予測された

乱獲による資源減から漁獲枠の削減も

EU各国の毎年の漁獲割当量について勧告する独立機関である国際海洋探査委員会(ICES)は、鱈資源が劇的に減少しており、増殖のために十分な成魚がいなくなっているから、いまや資源は回復不能なレベルに近づいているとして、北海、スコットランド西岸沖、アイルランド海における鱈漁の全面禁止を勧告した

欧州連合(EU)の漁業相理事会は15日、乱獲されているタラなどの魚の資源回復に向けて来年の漁獲量を一部制限することで合意した。

この問題に対しチャールズ皇太子のお言葉

講演の中で、ゴードンストウン校に通っていた学生時代、フィッシュ・アンド・チップスを買って食べたことを引き合いに出しつつ、今後も伝統食を守ることができるよう持続可能な漁業の重要性を訴えた

環境の変化や漁獲量に対して柔軟な対応が求められそう

1