1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ネットから火が付いて一躍人気漫画家に駆け上がった普通の主婦

漫画家・マン臭きつ子先生(女性)のブログがおもしろすぎると評判だ。マン臭先生は公式ブログ『マン臭きつ子のオリモノわんだーらんど』をエキサイトブログで執筆しており、更新頻度は少ないものの、絶大な支持を得ているのである。

あまりに強烈なタイトル・ペンネームに加え、内容も名前に劣らず面白いとあって人気が急上昇。更新頻度はそれほど高くないが、5月の開設直後から熱心な読者を獲得している。開設当初98人だったTwitterのフォロワーは2万人を突破。

中身は、本人の実体験などが淡々と描かれ、下ネタはあくまでスパイス。漫画家アシスタントだったという実力を感じる可愛らしいイラストとテンポのある文章、斜め上をいくオチなどが持ち味だ。

そんなマンキツ先生だが、あまりにも奇抜なペンネームでありながら、実は超美人な女性である事が判明した。これは知人の美人漫画家・犬山紙子先生が自身のブログで暴露して判明したもので、マンキツ先生がどれだけ美人なのかを語っている。以下は、犬山先生のブログコメント。

あんれまあ、びっくり、すこぶる美人だった。色白で、華奢で、目がぱっちりで、鼻筋の通った、「かわいい」じゃなくて日本人には珍しい「美人」である。犬山は美人か否かの判定は厳しめなのでここは信じて頂きたいところである

自身初となる単行本『アル中ワンダーランド』(扶桑社)、『ハルモヤさん』(新潮社)がともに話題沸騰中の漫画家・まんしゅうきつこ氏が、4月15日(水)、TOKYO MXのバラエティ番組『バラいろダンディ』に生出演した。

テレビ初出演&初顔出しとなったスタジオで、「改名したい」という切実な悩みを、玉袋筋太郎氏、宇多丸氏、室井佑月氏ら水曜レギュラー出演者たちに打ち明けた。

1