1. まとめトップ

今更じゃない!トマトで痩せるは本当のこと!トマトダイエットで本気痩せする

これまで何度もメディアに取り上げられたトマトダイエット。でも、その力は本物なのです!トマトのダイエットパワーを活かして健康に痩せよう!トマトダイエットを効果的に進めるコツも一緒にご紹介!トマトダイエットブームが来る前に始めよう!

更新日: 2015年04月16日

9 お気に入り 238387 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ただの流行りじゃなかった!トマトのダイエット効果!

「夜トマトダイエット」っていうのがやたら流行った…実はまだまだトマトダイエットは熱い!!TVで特集くまれたり、トマトダイエットに関する書籍も売れてましたよね。

まずはトマトダイエットの効果的なやり方をご紹介!

夕食と一緒に

夕食と一緒に食べる理由は、成長ホルモンが分泌されるタイミングが22時~深夜2時までの間だからです。(詳しくは下部にある「トマトの痩せ&美容健康サポート効果は9つもある!」にてご紹介)

理想を言えば6ヶ月、最低でも3ヶ月間は続けて

カラダの細胞は60日間のサイクル。3ヶ月前の生活習慣が今を作っています。長くかかるように感じますが、食べるだけなので手軽ですね。生活習慣の改善もセットで行うとさらにGoodです!

1日にリコピンを15mg以上

非常に大切な要素。15mgのリコピンを摂るための目安は下記です。

・普通のトマト 2個
・ミニトマト 16個以上
・無塩トマトジュース 1缶(約150ml) 
・ホールトマト缶 100g程度

意外と少量で済みます。

これだけは覚えておきたい!トマトダイエットの7つのコツ

午後22時~午前2時の間に成長ホルモンは活発に

ダイエットを促進する成長ホルモンが分泌されるのは、このゴールデンタイム!早寝早起きを心がけよう!

生食よりも加熱したトマトのほうが優れている

リコピンは熱に強いので、炒めたり煮込んだりしても成分がそれほど減少する心配もありません。むしろ、加熱した方が細胞壁が破壊され、リコピンなどの有効成分が溶け出しやすくなるようです。

むしろ生で食べるよりもオリーブオイルなどと一緒に

ダイエットに重要な成分リコピンは、もともと油に溶けやすい性質があり、油と一緒に取ることで効率的に摂取することが出来るのです!ビタミンAの吸収率も上がると同時に便秘解消にも効果的!

トマトの栄養分は完熟時にピークに達する

真っ赤に熟してから収穫する加工用トマトは、完熟前に収穫する生食用トマトと比較すると、リコピンは約3倍、β-カロテン、ビタミンCは約2倍、食物繊維は約1.5倍も多く含まれているそうです。

種を捨てないで!一緒に食べて!

トマトの種のゼリー状の部分に食物繊維のペクチンやグルタミン酸などが含まれています。
種の部分全体を食べた方が栄養を効率よく吸収できますよ!

牛乳と一緒に飲むとリコピンの吸収効果が3倍

トマトジュースと牛乳を組みあわせてとることで、牛乳の脂肪分によってリコピンの吸収が高まります!

調理の際に唐辛子やチリ系をプラスすると◎

ダイエット効果をアップさせたい場合は、調理の際に唐辛子やチリ系をプラスすると最高!代謝が上がり冷え解消改善も期待できます!

トマトの痩せ&美容健康サポート効果は9つもある!

1,脂肪燃焼!成長ホルモンの分泌
2,脂肪燃焼効果が認められた成分「13-OXO-ODA」を含有
3,肌に透明感を持たせ美肌へ
4,血液をサラサラにして動脈硬化も予防
5,コレステロールの低下や血糖コントロール
6,整腸作用&脂質の排泄
7,体内毒素・水銀や鉛などの金属排泄
8,イライラしがちなダイエットを穏やかに出来る
9,ダイエットに多い胃酸過多による胃もたれ・胸焼けになりにくい

1,脂肪燃焼!成長ホルモンの分泌

成長ホルモンの分泌を促すことで、代謝を上げて脂肪の燃焼を促すことが出来ます。
トマトのビタミンやミネラルがそれに一役買うのです!

活性化されることで代謝が上がり脂肪燃焼が促されます。成長ホルモンの分泌に合わせてトマトを食べることで、成長ホルモンを効率よく分泌して寝ながらダイエットしている状態になるのです!

2,脂肪燃焼効果が認められた成分「13-OXO-ODA」を含有

脂肪酸「13-OXO-ODA」高脂肪食による血中および肝臓中の中性脂肪量の上昇を抑制!京都大学:トマトから健康成分を発見

脂肪酸「13-OXO-ODA」という成分が含まれているのがトマトがダイエットで注目される一番の要因!この成分は脂肪を燃焼させる効果があるとマウス実験により科学的に証明されています!

脂肪酸「13-OXO-ODA」は、熱を加えても壊れにくいため加熱した加工品でも十分な効果が期待できる!

3,肌に透明感を持たせ美肌へ

肌のくすみや肌荒れは、体内の毒素が表面に出てくることで発生します。
内臓の汚れや疲れは直接肌に現れやすく、腸内環境を整えるトマトは美肌に繋がる効果を持っているのです。

1 2