1. まとめトップ

好きな人のLINE既読無視へのリアルな対処方法

片思い中や彼氏など好きな人とのLINEやりとりで、既読無視、未読スルーは女性にとって嫌なものです。既読がついても返事がない場合に、返事の催促やスタンプ追撃は頻繁にやるとウザがられますが、男性のほうでうっかり返信を忘れてしまっていたりもするものですね。対応方法を身につけ恋愛や女子力アップに

更新日: 2018年12月14日

29 お気に入り 55755 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

keigobanさん

▼好きな人とLINEを続けるには

相手が興味あることを話題にする

分からなくてもとりあえず聞いてみてください。興味がなくてもとりあえず聞いてみてください。そして最後に「そうなんだ!すごい!」で決まりです。「さすが!」でも良いですかね。とりあえず相手を持ち上げてみましょう。褒められて「こいつむかつく…」と思う人はいません。相手の趣味を理解して、自分も興味を持てたら素敵です。

早く返信しすぎない

いつもLINEの返信が異常に早い人っていますよね。早く返して欲しい用事があったときや、ちょうどひまだった時は楽しいですが、「LINEを続けたい」と思っているなら微妙かも。最初から全力で会話しちゃうと後で内容がなくなって困ってしまいそうですよね。しかも毎回早いと「またこいつかよ…」って思われちゃったり。それは嫌すぎます。長く空けすぎず、早く返しすぎずの中間の具合を調節してみてください。

▼未読無視の場合はこちら

▼既読無視された場合の追撃方法

好きな人に既読スルーされると『簡単に返信できるのにナゼ?』と、不安になりますね。
何度もメッセージを送っちゃうと『ウザい』『重たい』って思われたり、黙って待ち続けるのも自然消滅しちゃうそうで怖いですよね。

だから、彼に次のパスを出すときは「まったく違うボール(話題)」を選ぶのが一番!
メッセージの流れだけじゃなくって、自分が抱く「無視されたモヤモヤ」もリセットできちゃいます!

スタンプのみで追撃してみる

片思いの彼とのLINEが途切れているときに、文章で返信を催促するのは気が引けますよね。うっかり感情的な文章を送ってしまっては、彼にウザがられてしまう可能性も大いにあります。そんなときは雰囲気が重くならないように、角の立たない軽い印象の面白スタンプで返信を促してみましょう。

『もしかして返事を急かしてる?』
『てか、前のメッセージを見るのが面倒…』

このように彼が面倒くさくなってしまわないように気をつけましょう

エラーのせいにしてメッセージをもう1度送る

どうしても返信が欲しい!でも重くなりたくない!という人におススメなのがこの方法。あなたのLINEの画面で送信エラーが出ていても、相手にはちゃんとメッセージが送信出来ている場合があるそうです。そんな現象を利用しちゃいましょう!

しかし、この方法はごくたまにしか使えません。何度も繰り返すと、小芝居を打ったとバレてしまいます…。「ははーん、エラーのふりして返信を急かしているな…」と思われないように、ここぞというときのみ使うようにしてください。

彼が共感できるニュースを送信してみる

テレビやネット、新聞でチェックした最新のニュースを教えてあげるメッセージを送るっていう方法も、彼の既読ムシを上手にスルーしてコンタクトをとりたいときに有効!

☆ビックリした最新の芸能ネタ
☆つい笑顔になっちゃう面白ほのぼのニュース
☆彼も知っている場所のマニアック最新情報

これならメッセージを受け取ったら、その話を知っていても知らなくても、彼は返事ができますよね!

友達のネタを話題にしてみる

気になる彼と共通の友人がいる場合はもちろん、繋がりがない友達との話をするのもオススメです。

1 2