1. まとめトップ

大阪で各地に貼られている謎のオッサン「元気ですか連絡まつ村」とは??

大阪の七不思議ともいわれる「連絡まつ村」その謎を少しひも解いてみようと思う。

更新日: 2015年04月16日

3 お気に入り 22570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shisendoさん

今なぜか「連絡まつ村」がネットで話題になっている。。

インターネットの普及でこれだけなんでも一瞬で調べられる世の中になったのになぜ連絡まつ村のことはなにもわからないの

「ありがとう。浜村淳です」なら知ってるが、、、、

俺は関西全域で営業マンをしているのだが、
大阪を回ってると、各地の電柱や壁、ガードレールに
「元気ですか?連絡待つ」
と書いたオッサンの紙を目にする

よくよく注意してみると大阪各地に異常なほど貼られてる
一体どれだけの労力をかけてこれだけの枚数を貼り続けるのかってレベル

そもそもこのオッサンを探しているのか、このオッサンが元気ですか?連絡待つと言っているのかがわからん
普通行方不明者を探す場合、連絡先を記載するのが普通だろう
だがそれらしいものは一切なく、誰が連絡を待っているのか、その名前すらない

ある日、俺はそのオッサン紙が大量に張られてたところを見つけ、気持ち悪くて鳥肌がたった
なぜならそこは橋の裏側で、結構な高さにある
そこまでの労力を徒してオッサン紙を貼り続ける奴は一体何が目的なのか
オッサン紙のオッサンはまだ生きているのか、何者なのか

気になる…誰か情報を知らないだろうか
探偵ナイトスクープへの依頼も考えてる

なんなんだ、、、連絡まつ村。

そのオッサンの紙というのが、こちら。

本当だ、、、連絡まつとか言いながら、連絡先がないw

川沿いに佇む「連絡まつ村」

サイズはこれくらいのものと数種類あるそうだ。全盛期にはB4版のものもあったとか、なかったとか。

主に、電柱や、壁。電柱近い柱などに貼られている。貼られている場所はこんなところに。

大阪市営地下鉄扇町周辺

大阪市営地下鉄天神橋筋6丁目周辺

大阪市天王寺区あたり(ざっくり)

「連絡まつ村」とは ・・・ 大阪市内、複数エリアの電柱、壁等に多数貼られた壮年男性のシール。写真柄は数種存在し、貼付数と知名度のピークは2009年~2011年くらいの間とされる。男性本人やシールの意味については諸説あるが、家出して捜索する家族が貼った説、借金取りが貼った説が有力。

大阪の七不思議のひとつとも。

つい上に辿りたくなっちゃう「連絡まつ村」複数貼りバージョン

あれ?眼鏡と帽子バージョン!

参考にしたのはこちら、ハイエナズクラブの柴田プロさんはじめ、ありがとうございました。

最後に一言、ご本人からの「連絡まつ!!!!」村←言いたいだけ

1