司会者、俳優として活躍した愛川欽也(あいかわ・きんや)さん(本名・井川敏明)が15日に死去していたことが16日、分かった。80歳だった。


 肺がんと闘いながらも、最近まで仕事を続けた。映画「トラック野郎」やドラマ「西村京太郎トラベルミステリー」などの人気シリーズで、個性的な魅力を発揮。「なるほど!ザ・ワールド」「出没!アド街ック天国」などの長寿番組の名司会者としても親しまれた。

 愛川さんの訃報はこの日、親しい関係者に伝えられていた。「昨日(15日)、肺がんで亡くなりました」。一方で、所属事務所関係者は午後7時35分、都内の自宅前に集まる取材陣に「明日の朝10時に(報道各社に)ファクスをお送りいたします。ご家族の意向で今、話せることは、それ以上ありません」と説明した。

 00年に「劇団キンキン塾」を結成。活動拠点となる劇場を09年にオープン。自分の夢を実現させる活動も行っていた。夫人のうつみ宮土理(71)とは、前妻と離婚後の78年に結婚。芸能界きってのおしどり夫婦として知られた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

愛川欽也(愛称キンキン)の子供は何人?うつみ宮土理(愛称ケロンパ)との出会いは?

愛川欽也さんとうつみ宮土理さん、結婚して長いのに仲が良いですよね。愛川欽也さんの、家族について調べてみました。

このまとめを見る