1. まとめトップ

当たりすぎ!女子たちに大人気の「ルナモンスター占い」って?

無料でできるルナモンスター占いがとても当たると人気です。相性チェックもできるので恋愛のヒントにも。

更新日: 2015年04月17日

54 お気に入り 423377 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

怖いほど当たる!?ルナモンスター占い

女子に大人気占い師・アイビー茜さん考案

『アイビー茜のルナモンスター占い』(2015年2月4日)が発売され、「コワイほど当たる!」と反響を集めています。

『CUTiE』や『NYLON JAPAN』などの女性ファッション誌で多数の連載を持ち、LINE占いに登場するやたちまち1位を獲得した、若い女性に大人気の占い師・アイビー茜さんが考案

自分の本質が暴かれる

ルナモンスター占いは「月」の占い

「月」はありのまま・素のまま、その人の本質やプライベートな部分をあらわすとされています。

表に出していないはずの自分を言い当てられて、「隠している部分がバレた!」「暴かれた!」と感じるようです。

ベースになったのは「宿曜占星術」

日本で独自の進化を遂げ、占い好きだった平安貴族の間で好まれた。

戦国時代には武将たちが作戦会議に使ったとも言われる。

空海が唐からもたらした経典の一部、宿曜経を元にした太陰暦(旧暦)をベースにする占い

多種多様な人間の性格を傾向ごとに27に分け、それを3つずつまとめて9種類に分類し、基本性格などを診断する

ポイントは太陰暦です。太陰暦は月の満ち欠けをベースにしています。月というのは星占いの象徴で、その人の本性や欲望というものを表します。月は人間にとって一番身近な存在であるため、バイオリズムにとても影響を与えやすい

現代風に親しみやすくアレンジ

アイビー茜さんは、この強力な宿曜占星術の古来の説に加え、自身の鑑識データも取り入れて、現代に通じる「ルナモンスター占い」を完成させました。

9種類の性格を表すものとして取り入れた神話モンスターは、この占いの一番の特徴です。素人にはとっつきにくい宿曜占星術ですが、ビジュアルも解説もより親しみやすい占いに変身

可愛いイラストも女の子たちに人気の理由

イラストレーターのCAKEさんがデザインを手がけました

イラストレーターのCAKEさんが手がけたルナモンスターは、女の子とモンスターを掛け合わせたデザインで、色合いもきれいな仕上がりになっています。

モンスターは9種類

サラマンダー:炎を司るトカゲ
フェニックス:火の鳥と言われる不死鳥
ユニコーン:神聖な一角獣
ケンタウルス:身体は馬、首から上は人間
グリフォン:上半身は鷲、下半身はライオン
ワイバーン:気まぐれな竜
シルフ:小さな妖精
マーメイド:有名な人魚
セイレーン:二股の人魚

火山の近くや日当たりのよい場所を好み、夜はよく焚き火をしています。性格は烈っしやすく衝突することを恐れない強さがあります。基本的にファイターのモンスターで、いざ戦いの場面となれば持ち前の鋭い槍で相手をひとつきにしてしまいます。

太陽輝く晴天の空を羽ばたき、火山の近くを生息域とするフェニックス。大きな翼は火で出来ており、フェニックスのプライドそのもの。火の翼が小さくなるときは元気がないとき。ドンと構えるような迫力があり、滅多なことでは弱音は吐きません。

1 2