1. まとめトップ

AppleWatchより美しい!?:Withings Activite、新モデル登場

スイス製アナログ時計×スマートウオッチの美しいコラボ。フランスのWithingsが日本展開です。

更新日: 2015年05月23日

2 お気に入り 21787 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

papaharayanさん

■その名はWithings Activite

スイス製の高級感あるアナログ腕時計ながら、アクティブトラック機能を内蔵。歩数・走行距離・水泳距離(近日対応)・睡眠をトラッキングできるほか、本体裏のバイブレーターで目覚ましとしても使えます。

時計はスイスメイド。サファイアガラスとスイス製のダイヤル、ベルトはフランス製の革を使うなど、質感への並々ならぬこだわりが特徴のスマートウォッチ。

なんといっても、デザインが美しく、スーツスタイルなどにも合いそうな端正な顔立ちが魅力。

スクラッチプルーフドーム型サファイヤファラスで保護され、5気圧防水、そして腐食に強いステンレス鋼SUS316Lで作られています

5月15日から、「Withings Activite」(ウィジングズ・アクティビテ)のブラックモデルの販売を開始

■「今のウェアラブルはウェアラブルではない」

Withingsはエレガントで魅力的なデバイスを設計したと自信を見せています

Applewatchの最大連続利用時間は18時間
*18時間の間に時刻のチェックを90回、通知を90回、アプリケーションの使用を45分間、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらワークアウトを30分間行った結果にもとづきます。

液晶画面ではなく、アナログ文字盤の為、バッテリーはCR2025ボタン電池(使い捨て)で最低でも約8カ月使えます

Applewatch含め、スマートウオッチはどうしてもガジェット感があり、”エレガント”とは言いにくいかもしれません。

社内のミーティングから洒落たレストランでの食事といった生活のあらゆるシーンで装着していて違和感のない。
スーツでも全く違和感なし。当然と言えば当然だが、今までのスマートウオッチにはなかった。

■複数のWithingsデバイス(後述)をひとつのアプリで管理

ひとつの無料アプリで自分のすべての健康データを管理し、コーチングする。

アプリは日本語化されています

■廉価版も発表…Withings Activite Pop

オリジナルはレザー製のベルトと水中で使えるシリコンベルトの両方がついてきますが、Activité Pop はシリコンベルトのみです。オリジナルの文字盤には傷がつきにくいサファイアガラスが使われていますが、Activité Popの方はサファイアガラスと比べると幾分傷つきやすいミネラルガラスが使われています。

梨地仕上げを上手に使ったウォッチケース、ラバー素材ながら素材感の良いベルトなど、総合的な質感のバランスは良い

■Withingsってどんな会社?

フランスに拠点を置くIoT/コネクテッド(Connected)デバイスメーカー。Wi-Fiに接続して体重をTwitterでつぶやく体重・体脂肪計を発売し話題を集めました。現在ではBluetoothやWi-Fiでスマートフォンなどと連携するヘルスケアデバイスを次々と発売しています

現在は米国や欧州など、世界50カ国以上で製品を展開する、ヘルスケア機器業界ではメジャーな存在

CESをはじめとする海外展示会での受賞歴も豊富で、スマートフォンとWi-Fi連携できる体重計をいち早くリリースするなどの実績がある

■Witingsのデバイスたち

どれもとてもデザインがすぐれている。

体重だけでなくBMI値や体脂肪率、心拍数、室温、二酸化炭素濃度を測定できます。Android / IOSデバイスとワイヤレスで連携し、刻々と変わる健康状態をトラッキング可能。最大8人までの家族のデータをトラッキング。
4月16日発売。実売価格2万800円(税込)。カラーはブラックとホワイトの2色。

1 2