1. まとめトップ

ここ最近見かける"はんこの自動販売機"に驚きを隠せない!!

ここ最近、某大手ディスカウントストアの店内や本屋さん等で「はんこの自動販売機」を見かけるようになりました。1本500円からオリジナルのはんこを作成することができます。

更新日: 2015年04月17日

11 お気に入り 337744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

renichan0625さん

株式会社UCHIO WILLは1月末より、“世界初の印鑑自販機”を展開しているらしい。その名も、『セルフはんこBOX』。

◇はんこの作成の流れ

印影(現在は3種類の字体)を選び、印面が出たら文字ごとの上下左右高さ低さ太さ等を好みに調整する。

彫りたい印材を購入(料金が発生するのはこの印材代のみ!)

値段はサイズと材質によって決まり、プラスチックの500円から水牛の5,000円まで色々。入力パネルの前にずらりと印材の現物が並んでいる。

液晶画面横の彫刻台に印材をセット。はんこが彫りあがるまで待ちます。

◇動画にて詳しく説明があります

1本作るのに必要な料金は500~5000円。印鑑の素材に合わせ、価格は変動していく

自販機=無人ということもありペンネームやペットの名前などの対面で頼むときにちょっと照れてしまうような文字はんこを気軽に彫れるのもかなりのメリット。

◇このはんこは信頼できる?

はんこの性質上、同じものが絶対に出来ないようにしなければなりません。

1 2