1. まとめトップ

【ジョブズ・オバマ】成功者を目指すなら毎日同じ服を着ろ!NORMCORE(ノームコア)のすすめ

ジョブズ、オバマ、ザッカーバーグ…。世界の成功者たちのファッションには、実は共通点がありました。日本人では、世界で活躍するデザイナー・佐藤オオキも。2015年のトレンドとも言われる、そのスタイル「NORMCORE(ノームコア)」とは一体どんなファッションなのか?

更新日: 2015年05月12日

24 お気に入り 48095 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

furusatotaxさん

スティーブ・ジョブズと言えば、この格好。

1998年から2010年までのスティーブ・ジョブズ。

FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグも同じ服。

「要するに、同じものを毎日来ているんだ。自宅のたんすを見せてもいい」「僕のたんすには灰色のTシャツが20枚ほど入っている」とザッカーバーグ氏。

では、なぜ彼らは同じ服を着るのか?

それは、決断の数を減らすためだった!

オバマ大統領はこう語る。

私は常にグレーか青色のスーツを着用している。こうすることで私が下さなければならない決断の数が減るんだ。何を食べるか、何を着るか決める余裕はないし、他に決断しなくてはならないことが山のようにあるからね

ザッカーバーグもこう語る。

「できるだけ決断の数を少なくしたい。朝食に何を食べるかとか、どんな服を着るかとかいう小さい決断は、エネルギーを消費する」

ザッカーバーグ氏は、Apple創業者のスティーブ·ジョブズ氏やオバマ大統領をあげ、彼らも衣装を選ぶ際には同様の理論を持っていると指摘した。

彼らは意思決定の回数を減らし、成功に必要な決断の精度を高めていたのだ。

さらに、発想も豊かに。

ファッションに頭を悩ませず、よりシンプルな服装をすることによって、仕事に集中でき、自由な発想が生まれやすくなる

日本人ではこんな人も

デザイナー、建築家。
デザインオフィス 「nendo(ネンド)」代表。
http://www.nendo.jp/

お昼ご飯も同じそば屋で同じメニューを食べて、そのあと同じスタバで同じコーヒーを飲んで......。ルーティン化できる要素は、すべてそうしています。

そんな彼らのスタイルが、NORMCORE(ノームコア)として大注目!

モード系スタイル誌VOGUEが発表した2015年の春夏のファッションのキーワードが“NORMCORE(ノームコア)”

1 2