1. まとめトップ

【猫ちゃんゴハンの参考に…】キャットフード食べ比べ記録*子猫編

うちの猫の食べ比べによるキャットフード比較(子猫編)。ゴハン選びの参考になれば…と思っています。

更新日: 2015年07月31日

22 お気に入り 34707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nicozalezさん

はじめに

うちの猫によるキャットフードの食べ比べ記録です。
ゴハン選びの参考になれば…と思っています。
掲載は試した順です。

<うちの猫情報>
種類:アメリカンショートヘア
性別:オス
誕生日:2014年9月

フードに対する傾向
・カリカリ大好き!
・においの強いもの×
・少々飽きっぽい…
・突然フードが変わっても全然平気!

情報の見方

[食いつき] 5段階評価(★の数が多いほど良いです。)
[におい] 5段階評価(★の数が多いほど強いですが、あくまで個人の感覚です。)
[原材料トップ5] パッケージより抜粋
[タンパク質] パッケージより抜粋
[脂質] パッケージより抜粋
[繊維] パッケージより抜粋
[マグネシウム] パッケージより抜粋
[代謝エネルギー] パッケージより抜粋
[原産国] パッケージより抜粋
[感想] 実際に試してみての感想


※こちらで掲載しているのは、原材料や成分の一部です。また、情報は2014年9月~2015年4月現在のもののため、リニューアル等により変更になっている可能性があります。最新情報はホームページ等でご確認ください。

1.PRO PAC(プロパック)キトン

[食いつき] ★☆☆☆☆

[におい] ★★★★★

[粒の大きさ] 極小

[公式サイト] http://www.propac.jp/

[原材料トップ5]
鶏肉、米粉、メイズ、鶏脂、乾燥卵

[タンパク質]
34.0%

[脂肪]
22.0%

[繊維]
3.0%

[マグネシウム]
0.10%

[代謝エネルギー]
約522kcal / 100g 

[原産国]
アメリカ 

[感想]
においはかなり強め。
フードを出すと隣の部屋までにおいが漂ってくるくらい強烈でした。
なので、においに敏感な飼い主さんには厳しいところがあるかもしれないです。
また、置き餌をされているお家の場合、フードのにおいが充満してしまうので気をつけた方がいいです。(特に夏場はハエがよってきます。。。)
うちの場合、ブリーダーさんの推奨(離乳時から食べていた)ということで引き続き与えることにしましたが、うちの猫はこのフードが好きではなかったようです。
ミルクを混ぜればしぶしぶ食べてはいましたが、食いつきが悪いうえに、体臭・口臭も強くなってきたように感じたので結局1週間ほどで中止しました。

2.IAMS(アイムス)子猫用 うまみチキン

[食いつき] ☆☆☆☆☆

[におい] ★★★★★

[粒の大きさ] 小さめ

[公式サイト] http://www.iams.jp/

[原材料トップ5]
家禽類(チキン、ターキー、他)、トウモロコシ粉、動物性油脂、粗びきコムギ、乾燥卵

[タンパク質]
33.0%以上

[脂質]
21.0%以上

[粗繊維]
3.0%以下

[マグネシウム]
0.11%以下

[代謝エネルギー]
403kcal/100g

[原産国]
オランダ

[感想]
隣の部屋まで~というほどではないけれど、こちらもにおいは強め。
「肉類がたっぷり含まれている」というだけあって肉々しいにおいがします。
粒は粉っぽくてパサパサした感じ。
ホームセンターなどでも売っていて、お値段も高すぎず安すぎずだったため購入してみましたが、うちの猫は一粒も食べず。。。
(たった一粒お皿にのせただけでも砂かきしました)
でも、この経験で「うちの猫はにおいが強いフードが苦手なのかも…」ということがわかってきました。

3.ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)マザー&ベビーキャット

[食いつき] ★★★★☆

[におい] ★★★☆☆

[粒の大きさ] 小さめ

[公式サイト] http://www.royalcanin.co.jp/

[原材料トップ5]
家禽ミート、動物性脂肪、米、とうもろこし粉、植物性分離タンパク

[粗タンパク質]
32.0%以上

[粗脂質]
23.0%以上

[粗繊維]
2.9%以下

[マグネシウム]
0.11%

[代謝エネルギー]
445 kcal/100g

[原産国]
フランス

[感想]
「においの強くないフード探し」を始めたもののどれがいいのかわからないので、よく名前の聞くロイヤルカナンをお試し購入。
においは上記の2つに比べると控えめで、うちの猫はこれまでにないほど食いつきました。
ただ、粒は少し油っぽい感じで、開封後時間の経過とともに油っぽさが増してくる(油が染み出してくる)印象。
結局、粒が油でテカテカするようになってくると、うちの猫の食いつきも最初ほどではなくなってしまいました。

4.NATURAL CHOICE(ナチュラルチョイス)室内猫用キトン チキン

[食いつき] ★★★★★

[におい] ★★★☆☆

[粒の大きさ] 小さめ

[公式サイト] http://www.nutro.jp/

[原材料トップ5]
チキン生肉、乾燥チキン、エンドウタンパク、鶏脂、粗挽き米

[粗タンパク質]
36.0%以上

[粗脂質]
19.0% 以上

[粗繊維]
4.0% 以下

[マグネシウム]
0.10% 以下

[代謝エネルギー]
400 kcal/100g

[原産国]
アメリカ

[感想]
「原材料にもある程度こだわっていきたいな…」と考えていたところたまたま発見。「チキン生肉」に惹かれて購入しました。
においは肉臭さなどなく、自然な感じ。
粒も油っぽくなく、かといってパサパサしているわけでもないちょうどよい状態でした。
うちの猫はちびちび食べの傾向があり、規定量を与えても必ずといっていいほど残していたのですが、こちらのフードはものすごい勢いでムシャムシャ食べ完食率も高かったです。(チキン生肉はよほどおいしいのか…)
おそらくうちの猫が好きなフードNO.1なのですが、与え続けていると飽きが出てきたので、ローテーションを組むことに決めその1つとして定着しました。

5.ROYAL CANIN Vets Plan(ロイヤルカナンベッツプラン)キトンケア

[食いつき] ★★★★☆

[におい] ★★★☆☆

[粒の大きさ] 小さめ

[公式サイト] http://www.royalcanin.co.jp/

[原材料トップ5]
家禽肉、米、超高消化性小麦タンパク(消化率99%)、動物性油脂、コーン

[タンパク質]
35.0g

[脂肪]
17.5g

[食物繊維]
6.6g

[マグネシウム]
0.08g

[代謝エネルギー]
411 kcal/100g

[原産国]
フランス

[感想]
フードのローテーション候補を探す中、動物病院で出会いました。
準療法食と言われるもので、普通のロイヤルカナンよりは少しお高め。
マザー&ベビーキャットのような油っぽさはないです。
うちの猫の反応は、嫌いではないけど大好きってわけでもないといった感じでした。

6.ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)キトン

[食いつき] ★★★★☆

[におい] ★★★☆☆

[粒の大きさ] 小さめ

[公式サイト] http://www.royalcanin.co.jp/

[原材料トップ5]
家禽ミート、米、植物性分離タンパク、動物性脂肪、とうもろこし

[粗タンパク質]
34.0%以上

[粗脂質]
16.0%以上

[粗繊維]
3.4%以下

[マグネシウム]
0.08%

[代謝エネルギー]
411 kcal/100g

[原産国]
フランス

[感想]
ベッツプランキトンケアとの違いを知りたくて購入。
粒の形・大きさはベッツプランと同じですが、こちらの方が若干油っぽい感じがしました。
うちの猫の反応はやはり、嫌いではないけれど大好きでもないといった感じ。
食いつきや便などの状態を見ても、ベッツプランとの違いはよくわからなかったです。

7.PURINA ONE(ピュリナワン)子ねこ用

[食いつき] ★★★★★

[におい] ★★★☆☆

[粒の大きさ] 小さめ

[公式サイト] http://nestle.jp/brand/one/

[原材料トップ5]
チキン、チキンミール、コーングルテンミール、米、大豆ミール

[粗タンパク質]
40.0%以上

[粗脂肪]
18.0%以上

[粗繊維]
2.5%以下

[マグネシウム]
0.10%

[代謝エネルギー]
440kcal/100g

[原産国]
アメリカ

[感想]
「フードは手に入りやすさも重要!」と思い、比較的どこのホームセンターやドラッグストアにも置いてあるものに挑戦。
たんぱく質が多めなので選んでみました。
においは、人間が嗅いでもおいしそう…(私はクッキーっぽく感じました)
うちの猫も好きな味らしく、ムシャムシャ食べていました。
ローテーションを組んでいたフードをきらしてしまったため、しばらくこのフードばかり与えていたのですが、毛並みがよくなりふわふわになりました。

8.1ST CHOICE(ファーストチョイス)育ちざかりの子ねこに チキン

[食いつき] ★★★☆☆

[におい] ★★★★☆

[粒の大きさ] 大きい

[公式サイト] http://www.1stchoice.jp/

[原材料トップ5]
チキン、コーン、コーングルテン、鶏脂(抗酸化剤としてトコフェロールを使用)、米

[粗タンパク質]
32.0%以上

[粗脂肪]
20.2%以上

[粗繊維]
3.0%以下

[マグネシウム]
0.10%

[代謝エネルギー]
382kcal/100g

[原産国]
カナダ

[感想]
こちらも「手に入りやすいものを~」ということで購入。
においは濃厚なチーズのような感じで、うちの猫は警戒ぎみでした。
また、粒がかなり大きいので、離乳したての子は食べられないのでは…?思います。(うちの猫は生後半年でも食べづらそうにしていました)
消臭効果のあるユッカ抽出エキス配合とのことですが、与えた翌日には排便したことに気づかないほど便のにおいが抑えられていました。

以上8種類です。

ここで去勢の時期が迫ってきたため、「去勢後はフードを変えるかもしれないし…」ということで子猫用フードの食べ比べは終了しました。
また、以上の結果から、うちでは好きなフードベスト3(ナチュラルチョイス・ピュリナワン・ロイヤルカナン)をローテーションで与える方向で落ち着きました。





1 2