1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

公安調査庁は17日、女性の下着を盗んだとして総務部主任調査官の男性(33)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性は同日付で依願退職した。

 公安庁によると、男性は3月15日未明、東京都内のアパートの2階ベランダにフェンスをよじ登って侵入。干してあった女性の下着を盗み、住人に窃盗容疑などで現行犯逮捕された。男性は酩酊(めいてい)状態だったという。東京地検は17日、男性を不起訴処分にした。

公安調査庁は25日、勤務時間中にインターネットで株取引を行ったとして、神戸公安調査事務所長(54)を停職1カ月の懲戒処分にした。同事務所長は事実関係を認めており、同日付で辞職した。前職と現職の近畿公安調査局長については、監督責任を十分に果たせなかったとして厳重注意処分とした。

 公安庁によると、同事務所長は昨年1月から今月まで、所長室で公務用パソコンや私物のスマートフォンで勤務時間中に約300回にわたり株取引を行い、国家公務員法(職務専念義務、信用失墜行為の禁止)に違反した。

オウム真理教の後継団体「ひかりの輪」への立ち入り検査の日程を信者に漏らしたとして、東京地検特捜部は27日、国家公務員法違反(秘密漏えい)罪で公安調査庁の風間寛之主任調査官(31)を略式起訴した。同庁は風間調査官を減給100分の5(1カ月)の懲戒処分とした。団体側が昨年11月、地検に刑事告発していた。

1