1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

代官山に行列店!アメリカで人気の「ブルースタードーナツ」がついに初上陸

アメリカ・ポートランドで行列の絶えないという「CAMDEN’S BLUE STAR DONUTS(カムデンズ ブルースタードーナツ)」が、2015年4月17日(金)ログロード代官山にオープンしました。人気行列店だけあって、オープンと同時に大行列となってます。

更新日: 2015年04月26日

402 お気に入り 131042 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochitaさん

代官山に行列!

本日オープンした商業施設「ログロード代官山」内にオープンした「カムデンズ ブルー ☆ ドーナツ(@camdens_donuts)」に立ち寄ってみたのですが2時間待ちだったので断念しましたε=ε=┌(; >д<)┘ pic.twitter.com/eQ3Xjip2bz

ログロードのフレッドシーガルマートのカムデンズ ブルースタードーナツは、また行列が。 これで本日分は最後かなー。 pic.twitter.com/iq5gRuYT31

行列ができたブルースタードーナツとは?

2012年にアメリカのオレゴン州ポートランドで誕生した人気ドーナツ店。本国では“行列のできるドーナツ店”

季節ごとに登場する限定ドーナツや、独特のメニュー・大きさなどから“大人のドーナツ”と呼ばれ話題になっている

ドーナツへのこだわりが人気の秘訣

南フランス発祥の古典的なブリオッシュのレシピから作られており、生地を作るために18時間もかかっているという。上質の乳製品、小麦粉、米油などで毎日作られたフレッシュな味わいが魅力

ドーナツは、選び抜かれた小麦、卵、牛乳、バターをふんだん使ったブリオッシュがベース。さらに使用するフルーツも全てオーガニックといったこだわりよう。

フレッド シーガル代官山店では、生地からすべてを店舗内キッチンで手作りし、本国のオリジナルレシピや原材料をできるかぎり忠実にその味を再現し、毎日フレッシュなドーナツが提供されます。

ドーナツが気になる

これまで日本のドーナツでは味わったことのないサックリとした食感!サクっとした歯ざわりが心地よく、一口食べただけで従来のドーナツとの違いがわかる。

アメリカと言えば、砂糖たっぷりの甘いドーナツが思い浮かぶけれど、「カムデンズ ブルー スタードーナツ」のドーナツは、控えめな大人の甘さが特長。

出典retty.me

ブルーベリーをビューレ状にして、フレッシュバジルとバーボンで香りづけしたドーナツです。

艶やかなベリー色が目を引き、フレッシュバジルとバーボンで香りづけした大人なドーナツ。アメリカらしい大胆な甘さがガッツリ心を引きつける。さらにブルーベリーの甘酸っぱさが口に広がり、鼻に抜けるバジルの匂いはここでしか味わえない逸品だ。

出典retty.me

ほんのり甘いしっとりとした抹茶のドーナツです。

見た目からの抹茶に対する残念感がハンパない。しかし!その後味はどんな抹茶スイーツよりも抹茶の味が残る。一度落ちて上げるという手のひらで男子を転がす小悪魔系女子のようだ。

ほんのり甘いシナモンとバニラ味のオリジナルグレーズドーナツです。

濃厚なマダガスカルバニラクリームを使用、表面をカラメリゼしコアントローのビベットをつけたドーナツです。

味良いバニラにシロップはなんとスポイトいりで、ドーナツにつきささってます。今風のフレンチみたいな…(笑)。甘味の二重奏で予想通りの美味しさでした。

出典by-s.me

リッチなチョコレートケーキドーナツにカイエンが少し利いたクリーミーチョコレートグレーズドーナツです。

トロットロの生チョコレートでコーティングされ、生地自体も濃厚なチョコ味なのだが、…カイエンとチリが効きまくっており、最初にはチョコのリッチな味わいがやってきて、後味が…か、辛い! 辛さの残りがつよく、蒙古タンメン中本のラーメンを食べたあとのような食後感。

チョコレートとガナッシュと濃厚なマダガスカルバニラクリームを使用し、クリスピーチョコボールをトッピングしたドーナツです。

1 2