1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

表に出せない関東の汚染


報道ステーションの放送内容については、「みんな楽しくHappyがいい」さんのブログで内容を書き出してくれていますので、放送をみていない人はリンク先を参照してください。

報ステ潰しのためにテレ朝に潜入したK社長

古館伊知朗氏の降板に関する噂が出てきたのは、確か2013年の暮れ辺りからだろう。

2014年7月1日付で、生え抜きの早河氏に代わって、朝日新聞社顧問の吉田慎一氏が社長に就任。早河氏は会長兼CEOに就いた。

吉田社長は、古舘氏(と彼を支えている素晴らしく優秀なスタッフ)が固執する“反原発報道”に力を入れるといわれている。
しかし、安倍晋三首相に近い早河会長は“反・反原発”の立場なだけに古舘と長く対立している、とのこと。

(※「反・反原発」というのは、「原発に反対する政治家や国民に反対する人」という意味である。
つまり、テレ朝に限って言えば、反原発報道をする局の番組を潰していく人、という意味)

古館氏の後釜には、体制ベッタリでデクノボーの宮根誠司の名前が挙がっていた。
誰が陰謀を仕掛け、誰と誰が姦計を交えているのか・・・

報道ステーションが伝えない<br />再エネの不都合な真実 <br />政策破綻のスペインから学ぶことは何か 

[山本隆三]

再生可能エネルギー政策を見直している欧州を、日本ではいまだに良い面だけを見て、参考にすべき、という声がある。

1