1. まとめトップ

「心の中は乙女だよ」 ''エンケン'' こと遠藤憲一の意外すぎる素顔に衝撃!

“コワモテ”でドラマや映画、CMに引っ張りだこの俳優・遠藤憲一(53)。現在もドラマ「Dr.倫太郎」 「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」にダブル出演中。ヤクザ役がぴったりで、警察官に職務質問されてしまう風貌だが、意外にもシャイで乙女な素顔が隠れていた。

更新日: 2015年04月19日

9 お気に入り 12362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

出典laughy.jp

1961年6月28日 生まれ
俳優、ナレーター、脚本家
本名同じ
主な愛称は「エンケン」「エンケンさん」

東京都出身
身長182cm
O型

大活躍中の俳優、エンケンこと遠藤憲一さん

渋いルックスと低めの特徴ある声。男っぽさと、善悪問わず演じ分ける幅広い演技力で映画やドラマ、Vシネマなどで活躍する俳優の遠藤憲一さん。“エンケン”の愛称でも知られる。

現在も、なんと「Dr.倫太郎」 「ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜」にダブル出演中

ヤクザ役がぴったりで、警察官に職務質問されてしまう風貌だが、意外にもシャイで乙女な素顔が隠れていた。

「心の中は乙女だよ」。1メートル82と大柄で、迫力満点の顔の持ち主が意外な告白。

「お花きれいだなぁ”とか思うし、先輩の女優さんに“こうだよ”とか注意されて、“うん”って聞いてる素直な性格」と明かした。

とはいえ、「ヤメゴク~」では、暴力団の組長役だが・・

「親分はドシッとしたものがあるけど、俺はそういう人間じゃない。ケンカも大嫌いで、殴り合いの雰囲気になったら“やめよう”って抱きついちゃうもん」

小道具で遊ぶ遠藤さん!! こんなにお茶目な遠藤さんが大好きです! そんな遠藤さんが演じる梅本は今日放送の第2話でも大活躍! ある大ハプニングを巻き起こす予感!?その結末はいかに… #不便な便利屋 pic.twitter.com/bp2Ln70zPc

プロも“ホンモノ”と見紛う鋭さがあるようで、昨年、警察官に職務質問された。

「昼日中に新宿をウオーキングしてたら、パトカーが急に止まったの。理由を聞いたら“パトカーを見た目が鋭かったから”だって。それ以降、パトカーを見ないようにしてるよ」

演技での苦労もあった。2010年のNHK連続テレビ小説「てっぱん」に、主人公の愛情深い養父役で出演。「周りは朝にぴったりな顔の人ばっかりで俺だけ浮いてると思って、しばらくモニターを見られなかった。油断するとギラギラしたものが出てきちゃうから、それを抜くのも大変」

ただ、強烈な光を放つ目は最大の魅力。「俳優として一つの武器になってると思う。日常では怖がられるけど、この目でやれる役もあるんでね」

見た目とは裏腹に心優しき男、遠藤憲一さんでした

遠藤憲一 関連サイト

1