1. まとめトップ

外食ばかりでも「太らない人達」がやってるコト

同期入社で同じ仕事を同じ時間やっているのに、いつの間にか「体型だけは随分と差をつけてしまった…」なんて人は見てください。

更新日: 2018年09月22日

12 お気に入り 90645 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tAkUさん

外食すると楽しくてついつい食べ過ぎてしまう

ダイエット中だけど、飲み会にも行きたい。今日は軽めにと思いながらも、お酒を飲むと食べる量の抑制がきかなくなる…。

時間がないからお昼も夜もコンビニ弁当。激務をこなすために「ガッツリ」という言葉についつい誘われ、揚げ物メインな高カロリーなものを選びがちに…

※画像はイメージです

「外食メインの毎日だから仕方ない…」って諦めてない?

でも、外食ばかりでも体型をキープできてる人も沢山いるよね?

さっくり言うと、

・食べる順番
・精製された糖質(粉食)は控えめ
・蛋白室と食物繊維
・咀嚼
・食べる時間帯

ですよ!

■メインよりも先にサラダ、スープを。コース料理のように食べていく順番を意識する

居酒屋での食べ方のポイントは「コース食べ」。自分で前菜・メインというように、コースをつくって食べていくのがベター。

出典http://news.livedoor.com/article/detail/10023392/

野菜から食べ始めることで、血糖値の乱降下を防ぐ。血糖値をゆるやかに上昇・下降させることは、暴飲暴食を防ぐことに繋がる

スープとカレーライスのセットなど野菜料理がない場合は、スープから。あたたい食べ物や飲み物は、食べ過ぎを防止してくれる。

定番料理である「鶏の唐揚げ」「ポテトフライ」「野菜のサラダ」「枝豆」「玉子焼き」がテーブルに並んだら、まずはサラダ、枝豆、玉子焼きというように、食べる順番を組み立てていくだけでOK。油物は後の方で食べるようにしましょう。

出典http://news.livedoor.com/article/detail/10023392/

■粉食(パスタ、ラーメン、うどん、パン)は1日1回まで

パスタやうどん、パン、ラーメンなど、小麦粉を使った食事は手軽ですが、単体でお腹がいっぱいになってしまい、必要な栄養素をあまりとることができない

精製された糖質(白米、白いパン、白い麺類(うどん、らーめん、そうめんなど)は食べ過ぎないことがポイント。外食時は、つい食べる量が増えてしまうため、糖質の高いこれらの食品をプラスして摂取すると、カロリーオーバーとなり太りやすくなり、必要以上に血中に溢れた糖質は肌を老化させてしまう。

出典http://lbr-japan.com/2013/12/21/32278/

■栄養素でとくに意識してほしい「タンパク質」と「食物繊維」

タンパク質を含む食品をオーダーする

たんぱく質は体内の水分や血液循環を正常にしたり、食欲を調整したりする成分も、たんぱく質が原料。十分に足りていると、むくみにくく、食べすぎも防げる。筋肉を作るのに欠かせない栄養素でもあるので、不足すると筋肉にならず代謝が悪くなって、痩せにくい体になってしまいます。脂肪もつきやすくなるので、逆に太りやすい体になります。

出典http://woman.mynavi.jp/article/130702-033/

例えば、ステーキやチキンソテー、ポークソテー、焼き鳥、魚の塩焼きや刺身、卵焼きやオムレツなど。その際に、肉は、赤身を中心に脂身の少ないものを選び、魚は、煮付けなど甘い味付けのものは避ける。

出典http://lbr-japan.com/2013/12/21/32278/

食物繊維を摂る

肥満予防に効果あり!食物繊維は人の消化酵素では消化されにくい成分です。消化が遅いため、食後の血糖値の上昇を緩やかにしたり、腹持ちを良くしたりと、健康的なダイエットに欠かせない栄養素です。

野菜を中心にきのこ類や海藻などの食物繊維をたくさんオーダーしましょう。例えば、海藻のサラダや具だくさんの野菜炒めなど、とにかくサラダを多めに摂る事がポイント。その際、油が多めのドレッシングが使われたサラダたバターを使用した炒め物などは避ける

出典http://lbr-japan.com/2013/12/21/32278/

お店ジャンル別、いつも選びがちなメニューを1品変えてみる

1 2