1. まとめトップ
  2. カラダ

正しい「耳かき」をしないと大変なことに!!

ついついやりがち「耳掃除」ですが、やりすぎると危険なことになりかねません。正しい「耳かき」の方法とは?

更新日: 2015年04月19日

Roollyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 67905 view
お気に入り追加

■「耳かき」毎日やったりしてませんか?

■「耳かき」のし過ぎは禁物!

耳のかき過ぎで小さな傷ができると、細菌やカビの感染を起こし外耳炎になってしまう方が少なくありません

耳そうじのしすぎは、かえって耳アカを増やしたり、外耳道を傷つけるトラブルの原因にもなるので注意が必要です

デリケートな耳の中を痛めてしまうと、ひどいもので<カビ>が生える事もある

耳かきで耳掃除してると外耳を傷つけたり、奥まで入れすぎて鼓膜を傷つけてしまうこともあります

■最悪の場合、手術をしないといけない可能性が

耳かきのし過ぎで耳の中を腫らしてしまって手術が必要になった方もいるようです

出典耳かきはやりすぎるとよくない?

あまりに耳かきを続けていると、場合によっては痛みが出てきたり腫れが耳の中をふさいでしまい、耳が聞こえづらくます。そうなったら、手術して腫れた部分を切除しないといけません

■正しい「耳かき」の仕方

実は、耳には自浄作用というものがあり、耳垢が勝手に外に出してくれるはたらきがあります

出典綿棒で耳かきし過ぎはよくない?最適な頻度はどのくらいがいいの?

耳垢は耳の健康を守る役割も担っていますのでやりすぎてはいけません

■綿棒を使おう

1





Roollyさん

役に立つ情報、気になるネタ、おもしろネタなどをまとめていきます。お気に入りして頂き感謝いたします。