1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

世界的にも注目の絶景!天王八幡神社の金ボタルが美しい!

岡山の天王八幡神社周辺は、全国的にも珍しい金ボタルの集団生息地となっています。世界的にも話題になった写真がここで撮影されたこともあり、とても有名なホタルの観賞スポットとなっています。

更新日: 2015年06月08日

553 お気に入り 93713 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

岡山に世界的にも注目されているホタルの生息地があります

岡山市に住むアマチュア写真家が長時間露光で撮影したホタルの写真が、口コミで世界中に広がっている。

ブログで紹介していた写真が、人気ブログで紹介されたことで口コミが広がりました。

小さなホタルの光を一度に見ることができる写真を撮影するため、ヒラマツ氏は複数の連続的な露光を重ね合わせるという多重露光を用い、得られた写真を撮影後の編集で合成した。

フランスの『フィガロ』紙にも掲載され、アメリカ自然史博物館からの打診もあったという。

森の中の写真は有名な新見市の天王八幡神社でヒメボタルを撮影したものだ。

上の美しい写真が撮影された「天王八幡神社」について

天王八幡神社の境内とその周辺は金ボタル(ヒメボタル)の集団発
生地として岡山県天然記念物に指定されています。

新見市哲多町蚊家地区の天王八幡神社の社叢に発生し、この地域は、その発生範囲、 発生量ともに日本一と言われています。

金ボタルについて

この地に生息する金ボタルは、全国的にも珍しいホタルとして珍重されています。

黄金の光を発するところからその名前が付けられた陸生の小型のホタル(雄で体長8mm前後、雌で体長6mm前後) で、和名をヒメボタルといいます。

日暮れとともにいっせいに明滅しながら、雄は約1~2mぐらいの高さを飛び交います。

雌には後翅がなく飛べないため地表や笹の茎などにとまり弱い光を発している。

真っ暗な森の中で黄金を散りばめたような蛍のショーは素晴らしいと、多くの写真家が訪れる。

実際に見た人の感想

金色の蛍が目の前を飛ぶのです!こんな光景を見ることが出来るなんて!なんだか夢の世界にいるようでした!

ここのホタルは山の中にいるのですが、すごい数で点滅がかなり早く、ホタルが同期して点滅しはじめると、ちょっと山が明るくなるような感じもあります。

まるでイルミネーションみたい!

ゲンジボタルが緑色でス~~ッと光るのに対し、金ボタルはキラキラ光るというイメージだ。
まるでイルミネーションをみているようだ。

見た人が イルミネーションのようだとか・・色んな事を聞きますが 本当に綺麗な光です ゲンジボタルとは全然違う光を放ちます 綺麗です 見事な舞を見ましたよ。

ホタルを守る為に注意点がいくつかあります

お出かけ前に、こちらのサイトで詳細を確認してください。
金ボタルを守る会
http://www.kinbotaru.jp/

1 2