1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大阪のタクシーは"長距離"が安い!関西人以外は知らない「5,000円超分5割引」サービスって?

東京から関西に行って驚くことのひとつがタクシー運賃の安さ。全国的に見ても、初乗り料金だけでなく長距離料金もかなりお得なんです。関西圏、特に大阪や京都で導入している会社が多いとされる長距離料金の割引サービス「5,000円超分5割引(55割)」っていったいどんなものなんでしょう?

更新日: 2016年02月12日

66 お気に入り 75459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

springspringさん

-東京と大阪の違い…その一つに挙げられるのが

大阪や京都では、東京に比べて初乗り料金が安かったり、初乗りがワンコイン(500円)、深夜早朝割増がない24時間同一料金のタクシーなど様々な運賃サービスが存在する。

大阪のタクシー運賃・料金は初乗運賃、加算運賃、各種割引など多種多様です

大阪でタクシーに乗ると、運転手さんが「大阪のタクシーは日本で一番安いんですよ」と自慢げに話しかけてくる

-特に関西人以外がびっくりするのが"長距離での割引"

5,000円を”超えてから”の運賃が5割引になるサービス

※総運賃から5000円を引いた分が5割引になる。例えば大阪南港から神戸元町まで実車約40km弱、深夜割増、長距離でも約8350円という安さ。

大阪の約半分のタクシーが、このサービスを導入している

※全てのタクシー会社が導入しているというわけではない。

「5000円分5割引」なんてタクシーが大阪の町を走り回っているんだけど、これ儲けでるの?

-《関西国際空港⇔大阪市内》で実感できる「5,000円超分5割引」

関空に待機しているタクシーの多くは、この割引制度を導入していない。そのため《関西国際空港→大阪市内》は約12000円ほど。しかし《大阪市内→関西国際空港》で「5,000円超分5割引」サービスを実施しているタクシー会社を利用すると5000円超分が半額になり約8000円となる。

関空利用者の中には、大阪市内からタクシーを呼ぶ人もいるとか。

「大阪のタクシーの安さを実感、関空までタクシーで往復。大阪市内でタクシーを拾い、関空まで行ってみた。料金は5000円超分が半額になり約8000円。次に関空に待機しているタクシーで大阪市に戻ると1万2000円を超えた

-ちなみに東京だと

東京では9千円超1割引き、名古屋だと5千円超1割引きのサービスが多い

※それだけに「5,000円超分5割引」は破格の割引率。

-だから理論上はこうなる

東京から大阪行くなら、大阪の遠距離5割引タクシー呼んだほうが安い訳か。

※東京まで来てくれるかどうかは分からない…。

名古屋から大阪までタクシーに乗ると5万円位、ところが大阪から名古屋だと3万円位なのをご存知だろうか?大阪のタクシーの長距離は割引率が大きいので、3、4人で機材やトランクなど荷物が多い場合は新幹線より楽かも?#タクシー #大阪 #名古屋

-でも、この「5,000円超分5割引」が消える可能性もあるらしい

「5,000円超分5割引」のサービスは、売り上げアップにあまり貢献していないので、タクシー各社もやめたいのが本音

タクシー業界の規制緩和が過度に進んだこともあり再規制の動きもあるようで、「5,000円超分5割引」もいつ終わるかわからない

※タクシー業界の規制緩和は、小泉政権時代の「構造改革」の象徴として平成14年にタクシーの参入規制や台数制限が撤廃された。結果、新規参入や既存のタクシー会社による増車が相次ぎ、台数が大幅に増加。乗務員一人当たりの収入は減少し、「行き過ぎた規制緩和」と批判の声もあがった。

一方、「5,000円超分5割引」の縮小は利用者のタクシー離れを加速させる恐れもある

-とにもかくにも

1 2