1. まとめトップ

ミッションインポッシブル5 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 最新情報(動画あり)

2015年8月7日(金)に日本公開予定のシリーズ第5弾。「ローグ・ネイション」は、「“ならず者” “悪党”組織」を意味し、劇中に登場する敵組織「シンジケート」を指す。陰謀によりIMF解体の窮地に追い込まれた敏腕エージェントのイーサン・ハントが、世界を恐怖に陥れる「シンジケート」に立ち向かう。

更新日: 2015年04月20日

0 お気に入り 1517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

katoh_nashioさん

公開が待ち遠しい、見所をチェック

最大の見所、離陸しようとする軍用機A400に
飛び乗るイーサン。

監督のクリストファー・マッカリーが発した
「君がこの飛行機の離陸時に機外にいるというのはどうだろう?」
という冗談を受け、トム・クルーズが
「飛行機に乗りながら翼の上に出たり機体の外に行ってみたいと思っていた」
と快諾したことから実現したシーン。

”理想のショットを追及し、同シーンは8回撮影が繰り返された。クルーズは、スーツ姿で上空での寒さに耐えただけでなく、離陸時に何度も機体にたたきつけられるたこともあったそうで、「僕が挑戦したスタントの中で最も危険なものだった」と肉体の限界に挑んだ。マッカリー監督は撮影を振り返り、「トムは『僕が(スタント中)、本当に辛そうに見えてもそれは演技の一部だから、カメラを止めないでといったんだ。本当にもうダメだというサインを出すまでね』と言っていたんだ。リアルなスタントを追求するトムならではの姿勢だけど、実際撮影を楽しんでもいたと思うよ」と話した。”

最新トレーラー

2015年3月23日に公開されたトレイラー。
2:00過ぎから、飛行機に飛び乗るシーン。

続報が入り次第、随時更新

まもなく53歳の誕生日を迎えるトム・クルーズ。
年齢を感じさせないアクションを魅せてくれる同シリーズは、まだまだ続くことだろう。

ちなみに…

当初は2015年12月25日に公開が予定されいたが、12月18日の全米公開を予定している『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』との戦いを避けるため、公開時期を5か月も前倒しにしたそうだ。

『007』の最新作『Spectre』も11月6日に全米公開予定であり、スパイがテーマのアクション大作同士、潰し合わないようにリスクを避ける目的もあるとのこと。

※画像は過去のシリーズ

しかし、世界を幾度となく救っているのに、毎度毎度、
国家からイーサンへの支援がないというのはどういうことだろう。
映画を盛り上げるための設定といえば元も子もないが、イーサン、信用無さすぎだろう。
スクリーンに映っていない普段の勤務態度がよっぽどアレなのか…

1