1. まとめトップ
  2. カラダ

【ダイエット】必ず成功して、絶対にリバウンドしない方法とは!?【保存版】

ダイエットを継続し、リバウンドせずに理想の体型を維持する為の方法をまとめました。

更新日: 2015年05月13日

rayukさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
935 お気に入り 175645 view
お気に入り追加

●現代社会はとても誘惑が多い!

ついつい自分に都合の良い解釈をして手を出していませんか?

美しく健康に痩せるためには、ペースを守って急がないこと。

まずダイエットは時間がかかる事と認識しないといけません。

巷に溢れている運動器具や健康食品でダイエットに成功したという声はよく聞きますが、その後の経過では最終的に元の体型に戻っている方が殆どです。

★ダイエットは食事・運動・睡眠など総合的に道しるべを示してこそ、初めて有効な手段といえる★

●まずは食生活の改善から、何故なら

運動で7200kcalを消費する場合、個人差がありますが大体フルマラソン3回分(127kmくらい)で7500kcalほど消費できるそうです。

体脂肪1kg落とすのに約7200kcalのエネルギーが必要と言われています。

運動は太りにくい体を作る為には大事な要素になってきますが、痩せようとする最初の第一歩には向いていないようです。

●では一体どのような食事はすればいいのだろうか?

大原則として・・・
①十分な栄養を摂る。
②空腹にならないよう、ストレスを感じられないような食事内容にする。
③食べる量を減らしすぎず、カロリーダウンする。

※ストレスを感じられないような食事とは、カロリーを抑えつつも美味しく満足できる食事です。

▶朝食編

けれど社会人は何かと朝が一番忙しいもの、ついつい簡単に済ましてしまいがち・・・

仕事をしていると、多くの方が朝ご飯をしっかり用意する事は困難です。
それ自体がストレスにもなってしまうかもしれません。
そこで手軽だけどしっかり栄養が摂れる食品を紹介したいと思います。

●オートミール

似たような食品に「ミューズリー」や「グラノーラ」がありますが、「オートミール」に比べてカロリーが高めになるので、あまりお勧めは出来ません。

オートミールは消化がゆっくり。食べてもインスリン値が低いので、基礎代謝がアップします。腹持ちも良いので、無駄な間食が減ります。

白米や食パンに比べ少ないカロリーでたくさんの栄養を摂ることが出来ます。

●卵かけご飯

「脳の唯一の栄養源はブドウ糖ですので、朝、頭をスッキリ目覚めさせるために1膳のご飯を。食欲がないときでも食べやすく、そのうえ、卵は一日の必須アミノ酸の必要量を満たす完全栄養食です」

炭水化物が足りないと、すぐバテる原因にもなりますのでしっかり摂りましょう。
ちなみにカロリー摂取量の60%くらいを炭水化物で摂るのが理想的と言われています。

●その他

①白ご飯、シリアル(オートミール)、サンドイッチ
②納豆、牛乳
③果物、野菜(ジュースも可)

①②③の食材どれか1つずつ組み合わせると理想的です。

▶昼食・夕食編

代謝が活発で、脂肪燃焼効率のいい昼間に、1番ボリュームのある食事をもってきて、朝食:昼食:夕食=3:4:3にするのがやせやすいとされています。

◆昼ごはんは1日の食事の中で1番しっかり食べる!◆

ダイエットに最適な炭水化物、タンパク質、脂肪の割合は、カロリーに換算して6:3:1

時間が長い分、人によってやり方が大きく変わってくる部分でもあります。

◆昼食・夕食は細かいルールを設けず、栄養バランスやカロリーだけ考えて気楽に食べる!◆

1 2





rayukさん

シンプルで見易くまとめてます。