1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

四谷大塚が2015年度(2016年受験)の中学の偏差値を公開しました。
ここでは80%(合格可能性が80%)偏差値にて1月前半受験校の偏差値をまとめてみました。

80%偏差値は、一般的におさえ校の選定に利用します。

この時期は、
◎関西地方の受験本番シーズン
◎帰国子女の受験本番シーズン
◎埼玉他北関東での受験シーズン(1月後半もあり)
がメインとなっています。

この時期は、受験に本格的に参戦する受験生の他、
関東の受験生が関西に勝負に出かけたり、
埼玉校を押さえのために受験したりするのでしょうね。

ちなみに、東京神奈川は2月1日が中学受験解禁日です。

■偏差値74:灘

■偏差値71:海陽(特別給費生、東京受験)

■偏差値67:西大和学園(東京会場受験)

■偏差値65:県立千葉/聖光学院(帰国子女)

■偏差値63:栄東(東大選抜1:全員特待生)

■偏差値61:海城(帰国子女)

■偏差値59:栄東(東大選抜Ⅱ:特待生入試含)

■偏差値58:愛光(首都圏入試)

■偏差値57:昭和学院秀英/海陽(入試Ⅰ:東京会場)/函館ラ・サール(東京会場)/開智(先端クラスA)/さいたま市立浦和/北嶺(東京会場)

■偏差値56:東京都市大付属(帰国2)/逗子開成(帰国)/江戸川学園取手

■偏差値55:立教池袋(帰国)/海陽(東京会場)/栄東(難関大クラスA日程)

1 2 3